徹底レポートそのうち

清水総合開発 (東京都世田谷区)

  • 東急田園都市線「桜新町」駅徒歩6分
  • 「東京軽井沢」と謳われた、関東初の高級邸宅分譲地「桜新町」に誕生
  • 駅近でありながら大通りから一歩入った閑静な住宅街に、空地率約55%の開放的な配棟計画

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

インタビュー

外観・デザインへのこだわりを、開発担当者にインタビューしました

DSC07973

「ヴィーステージ桜新町」の外観・ランドスケープは、
この立地や周辺の景観、雰囲気、歴史などに相応しく、また、街並みに映えるようにと
熟考を重ねられ、デザインされたものです。

今回は、そんな「ヴィーステージ桜新町」の開発を手掛けられた
清水総合開発株式会社 開発事業本部 首都圏開発事業部の神戸さんに
こちらのマンションのデザインコンセプトや外観上の工夫、込められた思いなどについてお聞きしました。

続きを見る
この物件の注目ポイント