徹底レポートそのうち

清水総合開発 (東京都世田谷区)

  • 東急田園都市線「桜新町」駅徒歩6分
  • 「東京軽井沢」と謳われた、関東初の高級邸宅分譲地「桜新町」に誕生
  • 駅近でありながら大通りから一歩入った閑静な住宅街に、空地率約55%の開放的な配棟計画

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

2015年8月

「桜新町」駅から徒歩6分の道のりを、実際に歩いてみました!

桜新町

はじめまして。住宅ライターの熊谷です。

本日より、新築分譲マンション「ヴィークステージ桜新町」について
徹底レポートするサイトがスタートします。

「どんな場所に建つマンションなの?」「子育てはしやすそう?」
「他のマンションと違うところは?」……など、皆さんが気になるポイントを
これまでに数々のマンションをレポートしてきた私が、“第三者目線”でじっくり解説。

実際に現地やマンションギャラリーに行かないと分からないことまで
体当たりで取材して、生の声をお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!

さて、レポートの初回となる今回は、
最寄駅である東急田園都市線「桜新町」駅から
マンションの現地まで歩き、その道のりを紹介します。

本当に“徒歩6分”で現地に着けるのか、タイムも計測しちゃいますよ!

続きを見る

“現地”を写真でレポート。三方接道の開放感ある角地です!

DSC06253

今回レポートするのは、「ヴィークステージ桜新町」の“現地”です。

「ヴィークステージ桜新町」は、
東急田園都市線「桜新町」駅から徒歩6分の閑静な住宅街の中に建つマンションですが
敷地の三方向が道路に面している開放感も、この物件の魅力のひとつです。

また、敷地と道路の境界いっぱいまで建物が建ってしまうわけではなく
歩道状の空地や植栽など、“ゆとり”の部分も多く設けられるので
よりのびのびとして潤いある暮らしが送れそうなマンションなんです。

というわけで、現地を多角度から撮影した写真と、建物の完成模型などを照らし合わせながら
マンションが完成したらどんな雰囲気になのかということも、
合わせて見ていきたいと思います!

続きを見る
この物件の注目ポイント