徹底レポートそのうち

三菱地所レジデンス (東京都練馬区)

  • 総戸数142戸の規模・9400㎡以上の広い敷地に建つ、3階建ての低層マンション
  • 西武新宿線の急行停車駅「上石神井」駅まで徒歩11分。JR山手線「高田馬場」までは乗車13分
  • 24時間スーパーや商店街などが揃う「上石神井」。駅周辺は買い物便利

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

1日166本(※)が運行!バス便でJR中央線『西荻窪』駅へ!


201403DSC08796 
▲さて、前回は急行停車駅である
『上石神井』駅の利便性についてご紹介しましたが、
今回は『上石神井』駅前から利用できるバス路線についてのレポート!
駅の南口ロータリー前から出発するバス便を利用すると、
JR中央線への接続がスムーズにおこなえます。

※西武新宿線『上石神井』駅南口・・・・・・現地から徒歩11分(約850m)/2014年3月撮影。
※1日166本=関東バス・西武バスが運行。平日の本数となります。


JR中央線『西荻窪』駅まで約18分で到着!


201403DSC09146
201403DSC09135 201403DSC08797
▲『上石神井』駅南口のバス停は、駅前ロータリーを挟んですぐ向かい側。
『西武バス』と『関東バス』の2路線が運行していてどちらもJR中央線の各駅に接続します。

※『上石神井』駅南口バス停・・・・・・現地から徒歩11分(約850m)/2014年3月撮影。

バス停でバスの到着を待っていた地元のミセスにお話をうかがったところ、
「関東バスは『吉祥寺』行きが週末だけの運行なので、
『吉祥寺』へ行きたい場合は西武バス、
『西荻窪』へ行きたい場合は関東バス、とバス路線を使い分けています。
関東バスの『西荻窪』行きは運行本数が多いので、
待ち時間のわずらわしさも感じることなく電車感覚で使えるんですよ!」とのこと。
※西武バスでも『西荻窪駅』行きの路線が運行しています。

そこで今回は、運行本数が多いという関東バスに乗って
JR中央線『西荻窪』駅へと向かってみることにしました。

201403DSC09147
▲ミセスの方とお話していると、早速『関東バス』が登場!
このバス停が“始発”となっているためバスの停車時間が長く
冷たい風の吹く日や雨天の場合でも、早めにバスの中で待機できる点も魅力です。

※関東バス『上石神井駅』停・・・・・・現地から徒歩11分(約850m)/2014年3月撮影。

201403DSC09148
▲定刻通り、14:17にバスが出発!
終点の『西荻窪』駅までどれぐらいの時間がかかるのか、
携帯電話の時計表示でチェックしてみます。

※関東バス『上石神井駅』停・・・・・・現地から徒歩11分(約850m)/2014年3月撮影。

201403DSC09152 201403DSC09154
201403DSC09159 201403DSC09160
▲駅前を出発したバスは、閑静な住宅街の中の路地を通り抜けて『青梅街道』へ。
その後『善福寺川』の橋を渡ると、車窓には商店街の賑やかなアーケードの街並みが。
ウトウトする時間もなく、あっという間に『西荻窪』駅前へ到着です!

※バスの車窓からの風景・・・・・・2014年3月撮影。

201403DSC09165
201403DSC09163 201403DSC09162
▲途中、道路の渋滞に巻き込まれることもなく、
スムーズにJR中央線『西荻窪』駅の2番バス停に到着!
時間を確認してみると14:34。
今回の所要時間は17分でしたが、関東バスが公表している
『上石神井駅』停~『西荻窪駅』停までの所要時間は18分となっています。
JR中央線への接続に20分足らず・・・心地良い揺れを感じながらのバス移動は
毎日の“通勤・通学・買い物の足”としても快適です!

※JR中央線『西荻窪』駅・・・・・・現地から約3.4km/2014年3月撮影。

運行本数が多い点も『上石神井』駅発バス路線の魅力!


img-bus
▲ちなみに、JR中央線『西荻窪駅』行きの関東バスは、
平日朝6時台から夜23時台(深夜バス)まで運行。
運行本数が多い朝8時台、夕方17時台は、7~8分に1本の割合で頻繁に運行していますし、
西武バスの『西荻窪駅』行きも含めると、平日1日に166本(※)もの運行本数があります。
また、JR中央線『吉祥寺』駅まで西武バスを利用する場合は、
平日朝6時台から夜21時台まで、1日65本が運行。
さらに、お隣の『武蔵関』駅からも『吉祥寺』駅行きのバスが出ているため
地元の方たちの間では「中央線の各駅へ向かうなら、まずはバスで・・・」
というライフスタイルが定着しているようです。

※運行状況については2014年3月現在の時刻表を参照したもので、変更となる場合があります。
※所要時間は天候・交通状況によっても異なります。
※1日166本=関東バス・西武バスが運行。平日の本数となります。

“電車感覚で気軽に利用できるバス路線が充実している”という点も『上石神井』駅の魅力。

ぜひ皆さんも、バスを上手に活用して
ショッピングやお仕事の移動時間を効率良く使ってくださいね!

================================================

【03-2014.03】
■次回更新予定日/2014年3月27日木曜日予定
(次回更新日は予定日と異なる場合があります)


PAGE TOP

この物件の注目ポイント