徹底レポートそのうち

三菱地所レジデンス (東京都練馬区)

  • 総戸数142戸の規模・9400㎡以上の広い敷地に建つ、3階建ての低層マンション
  • 西武新宿線の急行停車駅「上石神井」駅まで徒歩11分。JR山手線「高田馬場」までは乗車13分
  • 24時間スーパーや商店街などが揃う「上石神井」。駅周辺は買い物便利

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

防災設備

マンションのチカラ① 防災への取り組みについて

201405DSC00775
▲9月は『防災月間』です。
9月1日の防災の日に、職場や地元自治体の防災訓練に参加したという方もいらっしゃるかと思いますが、
『職場の防災』『地域の防災』に加えて、『住まいの防災』については、
わたしたちひとりひとりが日ごろから意識しなくてはならないポイントです。
近年、新築分譲マンションではそうした『住まいの防災』への取り組みが強化され、
わたしたち自身が自らの命を災害から守る『自助』、
近隣の人たちと助け合い、共に守りあう『共助』についての工夫が様々取り入れられています。
そこで今回は、新築分譲マンションならではともいえる『マンションのチカラ』1回目のレポート、
【ザ・パークハウス 上石神井レジデンス】の
『防災への取り組み』についてクローズアップしてみましょう。

※ザ・パークハウス 上石神井レジデンス マンションギャラリー内建物模型・・・・・・2014年5月撮影。

続きを見る
この物件の注目ポイント