徹底レポートそのうち

サンヨーホームズ (愛知県大府市)

  • 丘の上ならではのワイドな眺望と開放感 
  • 住宅街として再開発が進む「共和」駅西側エリアの閑静な住環境
  • 中部地区初導入「オール電化高圧一括受電サービス」+「MEMS」のスマートマンション

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

3人家族にちょうどいいサイズの間取りプランは?/Kタイプ編

231073

前回に続き、【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】の3LDK・約75㎡の間取りプランの中から注目間取りをピックアップ。
今回は、縦長リビングのプランです。

■Kタイプ:3LDK+FCL+WIC
専有面積/75.33㎡(22.78坪)、バルコニー面積/12.60㎡
室外機置場/1.96㎡、アルコーブ面積/3.61㎡

共和K間取り
▲【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】の2階から8階に設定される『Kタイプ』。
縦長リビングは、壁面が広いのが特徴。
※FCL・・・ファミリークロゼット、WIC・・・ウォークインクロゼット

縦リビイメージ
▲『Kタイプ』のLD壁面は奥行約5.5m。
イメージ写真のようにアクセントクロスを施せば、空間演出に効果を発揮しますし、
壁全面を造作家具で壁面収納にするのもひとつのアイデア!
納まりのよい大容量収納は、整理整頓に役立つだけでなく、見た目のスッキリ感も得られます。
※参考写真。実際のKタイプとは異なります

なお、【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】では、
インテリアオプション、有償オプションとしてアクセントクロスや造作家具の選択も可能。
申込期限等の詳細は、販売担当者さんまでおたずねください。

さて、『Kタイプ』で注目したいのがファミリークロゼットの位置。
家族が集うLDKは、何かと“モノ”も多くなりがち。

共和K間取りFMC
▲ひと昔前のマンションと比べた場合、近頃は収納力の高いマンションが増えていますが、
LDKに広い収納スペースを設けているプランは、意外と限られます。
間取り図からも見て取れるように、『Kタイプ』のファミリークロゼットは広さもあり、
カスタマイズしやすいようフリー空間となっています。
丈の高いモノや大型のモノをしまう場所としても使えますし、
市販の収納ラックを設置すれば、こまごましたモノもしまいやすくなりますね。

キッチンにも近いので、ストック食品や飲料、出番の少ない調理器具などの
収納場所としても威力を発揮してくれそうです。

子ども部屋の年齢に応じて、部屋の使い方に変化を

ところで、『Kタイプ』で「子ども部屋」を設けるなら、どの部屋にしますか?
このような間取りの場合、一般的には洋室(2)を子ども部屋として使うご家庭が多いのでは?

子ども部屋の使われ方について調べたデータによると、
子ども部屋を“自分の部屋”として使うようになるのは、小学校高学年以降からが多いのだとか。
未就学児や小学校低・中学年の子どもは、子ども部屋があっても、
親と一緒にいられるリビング・ダイニングで過ごす時間のほうが、長いそうです。
その点から考えると、小さいお子さんをお持ちなら、洋室(3)を子ども部屋にしてはいかがですか?

洋室イメージ
▲可動間仕切りを開け放てば、親子ともにいつも互いの気配が感じられ、安心感が得られるでしょうし、
明るい南向きの部屋は健やかな成長の場に相応しいように感じます。
※参考写真。実際のKタイプとは異なります

IMG_1706
▲きちんとクロゼットもあるので、整理整頓の習慣を身に着けるにもいい環境。
※クロゼットイメージ。モデルルームLタイプを撮影

お子さんが成長し、“自分の部屋”を求める年齢になったら、子ども部屋を洋室(2)に移して、
洋室(3)はリビング・ダイニングと一体化させて使ってもいいでしょうし、
ご主人の書斎にしてもいいかもしれませんね。
その時のライフスタイルに合った部屋使いを考えるのも、楽しいものです。

家族の成長とともに、家も成長し、変化します。
“今”だけでなく、“将来”の家族の姿を見据えつつ、間取りを選ぶのも大切なポイント!
約75㎡の『Kタイプ』は、3人家族が末永く快適に過ごせそうな、間取りプランではないでしょうか。

※画像は全てクリックすると拡大出来ます
※家具・備品等に関しては配置例を示したもので販売価格には含まれません
※設計変更は法的制限内となります
※変更内容には申し込み期限があり、施工上の都合により受けられない場合もあります
※詳しくはマンションギャラリーへお問い合わせください

【06-2015.02】

================================================

■【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】マンションギャラリー
問い合わせ先/0120-414-340
※携帯・PHSからも利用できます
営業時間/10:00~19:00
定休日/水曜日


PAGE TOP

この物件の注目ポイント