徹底レポートそのうち

サンヨーホームズ (愛知県大府市)

  • 丘の上ならではのワイドな眺望と開放感 
  • 住宅街として再開発が進む「共和」駅西側エリアの閑静な住環境
  • 中部地区初導入「オール電化高圧一括受電サービス」+「MEMS」のスマートマンション

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

3人家族にちょうどいいサイズの間取りプランは?/Fタイプ編

245685

分譲マンションで最も供給数が多いのは3LDKで、平均的な専有面積は70~80㎡程度と言われています。
数字だけは、そのサイズがどんな家族に相応しいのか、ちょっと分かりづらいですよね。
参考として、国が発表している「居住水準データ」を見てみましょう。


参考:世帯人数別面積例(国土交通省発表資料より)
居住面積水準データ
※【 】は3~5歳児が1名いる場合

これは、国の住宅基本計画による、世帯人数別面積を示した表です。
「誘導住居面積水準」とは、世帯人数に応じて豊かな住環境の実現を前提として
多様なライフスタイルを想定した場合に必要とされる面積水準で、
分譲マンションのような集合住宅は都市住宅型に該当します。
それによると、75㎡は3人世帯に適した面積といえるのです。

販売担当者さんに聞いたところ、【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】は
「ご夫婦+お子さんひとり」という方からの問い合わせも多いとのこと。
そこで、今回と次回の2回に渡り、3人家族にちょうどいい約75㎡の間取りタイプをご紹介します。

ワイドな開放感が味わえる横長リビングの『Fタイプ』

Fタイプ:3LDK+FCL
専有面積/74.02㎡(22.39坪)、バルコニー面積/12.40㎡
室外機置場面積/2.04㎡、アルコーブ面積/3.84㎡
共和F間取り
▲【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】の3階~11階に設定される『Fタイプ』。
視覚的な広がりから、ワイドな開放感を得られる横長リビングです。
LDK全体に南から差し込む光が満ち、明るいのも特長。
※FMC・・・ファミリークロゼット

LDKイメージ
11Fパノラマ001
▲サッシの中央部分から左右に大きく開くセンターオープンサッシは窓面積も大きく、
採光・通風性が高まります。
上層階のバルコニーからは、眺望も期待が出来そう!
※センターオープンサッシイメージ。モデルルームLタイプを撮影
※現地11階相当から撮影したパノラマ写真

LDKイメージ2
▲リビングとダイニングが左右に分かれているので、
同一空間でありながらもエリアを分けて使えるのも、横長リビングの良さ。
※リビング・ダイニングイメージ。モデルルームLタイプを撮影

おまけに、リビング続きの和室は、扉を開け放てばリビングと一体的に使え、
扉を閉めれば独立した個室にも。
柔軟性が高い空間なので、ライフスタイルや生活シーンに応じて使えそうです。

ちなみに、近頃のマンション選びの傾向として、基本プランで設定されている和室を
メニュープランで洋室にしたいという方も少なくありません。
しかし、【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】は、和室を気に入って選ぶ方が多いのだとか。
乳幼児を持つご家庭は、寝室として使ったり、お子さんのおむつ替えや
お昼寝の場として使ったりと、和室は何かと便利なんですって。

IMG_1712
▲そんなご家庭にとって、ファミリークロゼットは、重宝するはず。
押入れのように中棚・枕棚が造られているので、布団をたたんでしまうことが出来るのです。
このような収納がないため、布団・寝具の片づけに困るという話を耳にすることもありますが、
これなら家族の布団だけでなく、来客布団や季節の寝具の収納にも困りません。
お孫さんの顔をみにくる、おじいちゃんやおばあちゃんも気兼ねなく泊れそうですね。
※ファミリークローゼットイメージ。モデルルームLタイプを撮影

ちなみに、ファミリークローゼットは、和室と洋室(1)から出入り出来るツーウェイ仕様。
生活動線の良さは、暮らしやすさに直結するので、要チェックですよ!

今回ご紹介した『Fタイプ』は、これから赤ちゃんが生まれるご家庭、
または乳幼児をお持ちのご家庭が使いやすそうな間取りプランだと感じました。

※写真撮影年月:平成26年9月・11月
※画像は全てクリックすると拡大出来ます
※モデルルーム・Lタイプを撮影したもので、タイプにより仕様が異なります。
また、一部オプション仕様および設計変更が含まれている他、
家具・備品等に関しては配置例を示したもので販売価格には含まれません
※設計変更は法的制限内となります
※変更内容には申し込み期限があり、施工上の都合により受けられない場合もあります
※詳しくはマンションギャラリーへお問い合わせください

【05-2015.02】

================================================

■【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】マンションギャラリー
問い合わせ先/0120-414-340
※携帯・PHSからも利用できます
営業時間/10:00~19:00
定休日/水曜日


PAGE TOP

この物件の注目ポイント