徹底レポートそのうち

サンヨーホームズ (愛知県大府市)

  • 丘の上ならではのワイドな眺望と開放感 
  • 住宅街として再開発が進む「共和」駅西側エリアの閑静な住環境
  • 中部地区初導入「オール電化高圧一括受電サービス」+「MEMS」のスマートマンション

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

2015年2月

共和西児童老人福祉センター/地域の子どもとお年寄りが集う、憩いの場

IMG_2850

「共和西児童老人福祉センター」は、大府市に暮らす0歳から18歳までのお子さんと保護者、
そして60歳以上のお年寄りが自由に利用出来る複合施設で、
サークル活動や趣味の教室、イベントなどが開かれています。

以前のレポートで、大府市は子育て支援に積極的な自治体であるとお伝えしましたが、
このセンターもその一環。
地域交流の場として、ぜひ活用したいスポットです。

●共和西児童老人福祉センター(現地より徒歩6分・約450m)
大府市共和町7-119 TEL:0562-48-1200
開館時間:9時~18時 休館日:第2・4日曜日、祝日、年末年始(12/28~1/4)

続きを見る

芳しい香りと花を愛でに、「大府盆梅展」へ行ってきました!

この日は共和西エリアからちょっと足を伸ばし、大府市役所の近くまで出掛けました。
目的は、毎年2月に『大倉公園』で催される「大府盆梅展」。

IMG_2854
▲今回で24回目を数える大府市の恒例行事で、今年は2月9日(月)~15日(日)に開かれました。
毎年盆梅作家や愛好家が丹精こめて育てた盆梅が、数多く展示されます。

続きを見る

共和西放課後クラブ/専用棟が完成!新しい放課後クラブを見学しました

IMG_2968

大府市では、小学校に通う子どもを持つ家庭への子育て支援として、
放課後児童健全育成事業にも取り組んでいます。

それが大府市内の各小学校で実施されている「放課後クラブ」。
保護者が仕事などで昼間家庭にいない児童を、授業終了後や土曜日、夏休み等に、
主に学校の空き教室などを利用して受け入れています。

『共和西放課後クラブ』もこれまでは『共和西小学校』の教室を使っていたのですが、
児童数の増加にともない、教室の空きがなくなることから、放課後クラブ専用棟が建設されることになり
いよいよ3月3日(火)から利用開始となるそうです。

共和西放課後クラブ・・・・・現地より徒歩9分・約650m

続きを見る

無料シャトルバスに乗って、歴史ある天下の奇祭「どぶろく祭り」へ

IMG_3010

室町時代に創建された、大府市長草町の『長草天神社』は、
学問の神様としてはもちろん、長草の氏神様として地元の人々に親しまれている神社です。

今回は、『長草天神社』で毎年2月に行われる「どぶろく祭り」を取材!
神社創建と同時に始まった伝統あるお祭りで、振る舞われる御神酒(どぶろく)を楽しみに、大勢の参拝客が訪れます。
祭りは大府市の無形民俗文化財に指定されているんですよ。

続きを見る

3人家族にちょうどいいサイズの間取りプランは?/Fタイプ編

245685

分譲マンションで最も供給数が多いのは3LDKで、平均的な専有面積は70~80㎡程度と言われています。
数字だけは、そのサイズがどんな家族に相応しいのか、ちょっと分かりづらいですよね。
参考として、国が発表している「居住水準データ」を見てみましょう。

続きを見る

3人家族にちょうどいいサイズの間取りプランは?/Kタイプ編

231073

前回に続き、【サンメゾン共和ヒルズアベニュー】の3LDK・約75㎡の間取りプランの中から注目間取りをピックアップ。
今回は、縦長リビングのプランです。

■Kタイプ:3LDK+FCL+WIC
専有面積/75.33㎡(22.78坪)、バルコニー面積/12.60㎡
室外機置場/1.96㎡、アルコーブ面積/3.61㎡

続きを見る
この物件の注目ポイント