徹底レポートそのうち

三井不動産レジデンシャル (東京都杉並区)

  • 新宿駅約4km圏の都心を身近に愉しむロケーション
  • 東京メトロ丸の内線の始発駅「方南町」駅徒歩7分
  • 「方南町」駅改良計画により、池袋まで直通運転実施予定(2016年度完了予定)

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

交通・アクセス

環七通りだから、夜でも明るい帰り道!『方南町』駅から現地までの夜道を歩いてみました!

141123111 20141119-20141119-_MG_9748
▲さて、前回までは『環七を使ったドライブコース』ということで、
環七通りの日中の“意外に渋滞知らず”な道路状況や現地までの道のりをご紹介してきましたが、
今回は『環七を使った徒歩ルート』についてクローズアップ!
すっかり日の入りが早くなったこの季節、
仕事やお出かけで帰りが遅くなった場合でも
暗い夜道を歩かずに、明るい道のりを帰宅できる『環七帰宅ルート』をご紹介します!

続きを見る

環七通りを利用して快適カーアクセス【2】~五反田・品川方面へ朝の通勤ドライブ~

20141119-20141119-_MG_9644
▲環七通りを使ってのカーアクセスについてご紹介するレポート第二弾!
前回の【1】では、中目黒・代官山・三軒茶屋の
グルメショッピングタウンへのスムーズカーアクセスについてご紹介しましたが、
今回は、朝の通勤時のカーアクセスについて検証してみました。
平日の朝8時台にマンション建設現地から出発して、
ビジネスエリアである五反田・品川方面へのルートをドライブします!

続きを見る

『方南町』の交通利便性再発見!“丸ノ内線”沿線の生活しやすさが成約の決め手に!

新築分譲マンション【パークホームズ杉並和泉】の魅力について
取材・レポートをおこなっている当サイトでは、過去にも

●都心・新宿に近接する利便性高い環境ながら緑に囲まれた穏やかな暮らしが実現。
●建築資材の価格高騰による工事のコスト高が懸念される中で魅力的な価格帯が実現。
●2016年度に最寄りの『方南町』駅が東京メトロ丸ノ内線に直結予定(※1)。
●『方南町』駅の新出口開設(※2)により、現状駅徒歩7分が、6分に短縮。


といった魅力のポイントをご紹介しましたが、
改めて、契約者の皆さんが大きな“決め手”となったのは、
『2016年度に直結予定の丸ノ内線の利便性に惹かれたから』
という理由が多数を占めているようです(※3)。
※1:※掲載の情報は東京地下鉄株式会社による『東京メトロプラン2015』を基にした計画であり、計画内容・時期等は決定のものではありません。掲載の運行状況図は概念図で、実際とは異なります。運行ダイヤ等の詳細は未定です。 ※2:方南町駅の工事は2016年度完了予定。完了は遅れる場合があります。方南町駅発の列車は、一部直通ではない列車があります。新設出入口は2017年3月開設予定。現地より約480mです。
※3:【パークホームズ杉並和泉】販売スタッフの皆さんにリサーチした結果を引用したもの。

access1_cnt20
▲そこで今回は、改めて契約者支持率の高い『東京メトロ丸ノ内線』の交通利便性と
その魅力について検証してみましょう!

※東京メトロ丸ノ内線交通図。

続きを見る

自転車でお出かけ【2】新宿まで、約26分の自転車通勤を試してみては?!

201408DSC02294 201408DSC022971
▲前回に引き続き、“自転車でお出かけ”レポート2回目の今回は
商業・文化・ビジネスの街『新宿』までサイクリングに出発です!
『新宿』駅西口までは、約4.3kmの距離。
自転車でアクセスするといったい何分ぐらいかかるのでしょうか?
【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】の前からストップウォッチで計測してみました。

※【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】現地の様子・・・・・・2014年8月撮影。

続きを見る

自転車でお出かけ【1】下北沢へ約14分のサイクリング!

201408DSC02290 201408DSC022971
▲毎日厳しい残暑が続いていますが、
お盆が過ぎてから、朝晩の風がほんのり涼しく心地良くなってきましたね!
季節は少しずつ秋へと移り変わっているようです。
そこで今回から2回に渡って、爽やかな初秋のお出かけにぴったりな『サイクリングコース』のご紹介!
【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】の現地から、
賑やかなショッピングタウン『下北沢』(約2.2km)まで、
自転車で出かけると何分かかるのか?ストップウォッチで計測してみます。

※【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】現地の様子・・・・・・2014年8月撮影。

続きを見る

最寄りの『釜寺』停から『渋谷』駅まで、バスで乗り換えなしの直通アクセス!

201407DSC020911
▲『パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス』の最寄駅は
東京メトロ丸ノ内線の『方南町』駅(徒歩7分・約560m)ですが、
バス便を使う場合は徒歩2分(約150m)の場所にある『釜寺』停が利用できます。
(方南町方面行きの『釜寺』停は徒歩1分/約80m)。
この『釜寺』停からは『阿佐ヶ谷駅前行き』『新宿駅西口行き』『新代田駅前行き』と
様々な路線があるのですが、今回は『渋66』の都営バスに乗って
『渋谷』駅(約6.3km)へと向かうことにしました。

※バス路線についての詳細は物件ホームページのバス路線図をご覧ください。

続きを見る

東京メトロ丸ノ内線『方南町』駅の平日朝の混雑状況は?!

201405DSC01109 201405DSC01107
▲こちらは、平日朝8:00過ぎの東京メトロ丸ノ内線『方南町』駅(2番出口)。
学生さんやOL、ビジネスマンなど、様々な世代の人たちが行き交い、
慌しい通勤・通学シーンが繰り広げられています。
朝の通勤ラッシュを経験すると、混雑状況によってはかなり体力を消耗してしまうもの・・・
その日1日のお仕事に大きな影響を与えることもあるでしょう。
そこで今回は『方南町』駅を出発して、東京屈指のビジネスエリアである『大手町』駅まで、
朝のラッシュ時間帯はどんな混雑状況なのかを体験レポートします!

※東京メトロ丸ノ内線『方南町』駅・・・・・・現地より徒歩7分(約560m)/2014年5月撮影。

続きを見る

深夜の『新宿』から【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】までタクシーでいくら?をレポート!

201405DSC00967
▲こちらは夜の『西新宿』。
東京都庁や新宿の高層ビル群を目の前に眺める『都庁北』交差点そばの風景です。
仕事仲間との宴席や取引先の接待などで、
“ついつい『新宿』で飲みすぎて・・・”というときに、タクシーを利用して
【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】まで帰宅する場合、
所要時間や割増料金はどれぐらいかかるのでしょうか?
今回は、筆者の“体験レポート”をお届けします!

※西新宿『都庁北』交差点の風景・・・・・・現地より約3.6km/2014年5月撮影。

続きを見る

最寄りの『釜寺』バス停から、『新宿駅西口』へ、『阿佐ヶ谷』『高円寺』へ!

201403DSC09429 201403DSC09430
▲【パークホームズ杉並泉 ザ レジデンス】から徒歩2分ほど。
環七通り沿いの『釜寺』バス停からは、
『新宿駅西口』行き、『新高円寺』経由『阿佐ヶ谷駅』行きのバスが運行しています。
(環七通りを渡った反対側の『釜寺』バス停からは『代田橋駅』経由『渋谷駅』行きも!)
最寄りの東京メトロ丸ノ内線『方南町』駅も、徒歩7分とスムーズ徒歩圏内にありますが、
実は、小さなお子さん連れやベビーカーを押しての移動のときは
“移動中に段差の少ないバスのほうが、便利で快適!”という意見を
子育て中のファミリーからよく聞くことがあります。
そこで、今回はファミリーにもオススメのバスでのおでかけコース!
『釜寺』停を出発して『新高円寺』へと向かってみました。

※『釜寺』バス停・・・・・・現地より約100m/2014年3月撮影。

続きを見る

もうひとつの利用駅、京王線『代田橋』駅を散策!

201403DSC09288
▲【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】の最寄駅は、
徒歩7分の場所にある東京メトロ丸ノ内線『方南町』駅ですが、
もうひとつ、徒歩13分の場所にある京王線『代田橋』駅の利用も可能となっています。
そこで今回は『新宿』駅から『代田橋』駅へと向かい、駅の周辺を散策してみました!

※京王線『新宿』駅の風景・・・・・・現地より約4.5km/2014年3月撮影。

続きを見る

この物件の注目ポイント