徹底レポートそのうち

三井不動産レジデンシャル (東京都杉並区)

  • 新宿駅約4km圏の都心を身近に愉しむロケーション
  • 東京メトロ丸の内線の始発駅「方南町」駅徒歩7分
  • 「方南町」駅改良計画により、池袋まで直通運転実施予定(2016年度完了予定)

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

幼稚園入園を目指すお子様たちのプリスクール『方南町キッズワールド』

201503DSC06153
201503DSC061521 201503DSC061511
▲これからお子様の子育てを考えているパパ・ママにとって、
新居選びの際にチェックしておきたい条件のひとつに挙げられるのが『教育環境』でしょう。
中でも、幼稚園や保育園への入園については、
近年の“待機児童問題”もあって、気がかりなことも多いのではないでしょうか?
そこで今回は、幼稚園入園を目指すお子様たちのプリスクール、
『方南町キッズワールド』をご紹介します!
場所は、東京メトロ丸ノ内線『方南町』駅2番出口(約560m)から徒歩1分。
平成10年の開業以来『方南町』のお子様たちを見守り続けて17年という、地元の老舗プリスクールです。

※以下すべて『方南町キッズワールド』・・・・・・現地より徒歩8分(約600m)/2015年3月撮影。

チャイルドケアだけでなく、
パパ・ママからの子育て相談サポート体制も充実!


201503DSC06181
▲今回『方南町キッズワールド』を案内してくださったのは、
マネージャーの谷川歩子さん(43歳)。
谷川さんご自身も、長年『方南町』にお住まいで、
中学三年生と小学校三年生の男の子・二児の母だそう。
「わたし自身の子育て経験をまじえて、
保護者の皆様へアドバイスをさせていただくこともあります」と笑顔がステキな谷川さん。

201503DSC06189
201503DSC06171 201503DSC06174
▲鮮やかな黄色い扉を開けると、広々としたエントランスが。
キレイに整理整頓された靴箱や、先生方の顔写真、教材のサンプルなどがズラリと並んでいます。

「ここ『方南町キッズワールド』では、
1歳児を対象にした『リトルプリスクール』、
2歳児を対象にした『トドラープリスクール』に加え、
幼稚園年少さんから小学生を対象にした『イングリッシュクラス』があり、
プリスクールでは、基本的にアメリカの幼児教育カリキュラムをベースにして、
幼稚園入園後の生活がスムーズに送れるように、
“小さな集団の中での生活体験”を学んでもらいます。

最初のうちは、ママが恋しくて泣いてしまう子や、
お友達の輪の中に入れない子もいるのですが、
『お友達にやさしく、一緒に仲良く遊ぶこと』が身についている他の子どもたちから
“ママはまた迎えに来てくれるよ”とか“大丈夫だから一緒に遊ぼう”
と声をかけられるうちに自然と順応して、まるで兄弟姉妹のように仲良くなります。

新しい仲間が加わったときに、
『どうやったらみんなで仲良く遊べるか?』を、
先生方からの指示ではなく、子どもたちが自ら考えることで、
“問題を解決できる能力を身につける=失敗を恐れない子を育てる”という点も、
『方南町キッズワールド』の教育方針のひとつですね」(谷川さん談)。

201503DSC06165 201503DSC06167
▲室内はカラフルなカーペット敷き。
あちこちに英語の文字が並んでいるので、
アルファベットの読み書きが自然に身につきそう。
「リトルプリスクールは1日8名の定員で9:00から13:00まで。
トドラープリスクールは1日8~15人の定員で9:00から14:00まで。
お話や歌、運動や工作、英語の勉強の他にも、
お散歩に出かけたり、ランチをとったりしてみんなで楽しく過ごします。
また、保護者の方がお仕事の都合等で終了時間のお迎えが難しい場合は、
17:00まで延長してお預かりすることも可能です」(谷川さん談)。

※ランチは月極476円でお子様用弁当のケイタリングもオーダーできます。
※延長保育は1時間あたり1200円~1800円となっており、お子様の年齢によって金額が異なります。
※詳しくは文末の『方南町キッズワールド』ホームページを参照してください。

201503DSC06186
▲こちらは、トドラープリスクールのお子様たちが、お散歩へ出かける時の様子。
引率する先生からは『靴のかかとを踏まずにちゃんと履くこと』『帽子をしっかり被ること』
『階段を降りるときは手すりを握って慌てずに降りること』などなどの約束事が、
すべて英語で説明されたのですが、
お子様たちはちゃんと意味を理解しているようで、元気にお返事を返していました!
ちなみに『方南町キッズワールド』では、
外国人ティーチャーが2人、バイリンガルの日本人ティーチャーが2人、
日本語教育担当の先生が1人、そしてお手伝いの先生を含め、
常時4~5人の先生方が教育指導をおこなってくださるそうです。

まずは電話での問い合わせを。
入園説明会は、毎年11月2週目の土曜日に開催されます!


では『方南町キッズワールド』への入会を希望する場合は
どのようにしたら良いのでしょうか?
谷川さんに教えていただきました。

「まずは保護者の方から、お電話で問い合わせをいただくようにしています。
そこで『方南町キッズワールド』の教育方針や特徴、カリキュラムなどをご説明し、
ご納得いただいた上で施設の見学にお越しいただき、入会していただく流れです。

ここ方南町ならではの特徴とも言えますが、教育熱心な保護者の方が多いので、
お電話の時点で30分から1時間ぐらいかけて、
お話をさせていただくこともよくあります。

また、毎年11月2週目の土曜日に、翌年度4月開校に向けての『入会説明会』を実施しています。
今年2015年の場合は11月14日土曜日を予定していますので、
参加を希望される場合はぜひお問い合わせをいただきたいですね」(谷川さん談)
※問い合わせや相談については、随時受付中とのこと。

保護者からの『幼稚園への入園準備相談』についても、
個別に面談時間を設けてじっくり対応してくださるという点も、
17年間、地元のパパ・ママから信頼を集め続けている理由のようです。
(谷川さん、インタビューへのご協力、ありがとうございました!)

================================================

ぜひ皆さんも【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】での新生活スタートに先駆けて、
『方南町キッズワールド』での“幼稚園入園準備”をはじめてみてはいかがですか?

『方南町キッズワールド』は、会員登録料が2380円(新規・一年分)、
プリスクールの入会金は、2万8570円、
イングリッシュクラスの入会金は、9520円となります。

その他、料金についての詳細は、『方南町キッズワールド』のホームページをご覧ください。

■次回更新予定日/2015年4月8日(水)予定
※実際の更新日は予定と前後する場合があります。
【02-2015.03】


PAGE TOP

この物件の注目ポイント