徹底レポートそのうち

三井不動産レジデンシャル (東京都杉並区)

  • 新宿駅約4km圏の都心を身近に愉しむロケーション
  • 東京メトロ丸の内線の始発駅「方南町」駅徒歩7分
  • 「方南町」駅改良計画により、池袋まで直通運転実施予定(2016年度完了予定)

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

電力一括受電とMEMSで節電・省エネが実現するスマートマンションの仕組みとは?【1】~基本編~

equipment_19
201412DSC03873
▲突然ですが、みなさんは【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】のホームページ内、
『設備・仕様』欄に掲載されている上の図版をご覧になったことはありませんか?
実はこの図版、入居後の『エコでスマートなマンションライフ』を実現するための
様々なヒントが隠されているのです!そこで、今回から2回にわたって
【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】に採り入れられている
先進のスマートマンションの仕組みについて、
NTTファシリティーズの樋掛智士さんに詳しく解説していただきます。

※上:電力一括購入概念図/掲載のイラストはイメージで実際の建物とは異なります。
※下:NTTファシリティーズの樋掛智士(ひがけさとし)さん/レジデンシャルサロンにて2014年12月撮影。

Q1:電力一括受電とはどんなものですか?


スライド 1
▲「従来の集合住宅では、
電力会社とマンション内の各住戸の入居者様が個別に受電契約を結んでいましたが、
国の施策のひとつとして進められている『電力小売市場の自由化』をきっかけに、
電力会社からマンション全体で電力の高圧契約を結ぶことが可能となりました。
NTTファシリティーズの一括受電サービスの場合、NTTファシリティーズが
マンション全体の電気を電力会社等から高圧でまとめて購入し、
入居者様に低圧で分配いたします。
高圧でまとめて購入すると電気は安く仕入れられますので、
入居者様は電力会社と直接契約するよりもお安く、
電気をご利用頂けることとなります」(樋掛さん談)。

※通常のマンションと電力一括受電マンションの契約の違いイメージ図/NTTファシリティーズ提供。
(画面をクリックすると拡大画像が確認できます)

Q2:MEMS(メムス)とはどんなものですか?


「近年、HEMS(ヘムス)という言葉は一般的になってきましたが、
MEMS(メムス)はまだまだ皆様に耳馴染みの無い言葉かもしれません。

HEMSというのは、ホームエネルギーマネジメントシステムの略。
MEMSというのは、マンションエネルギーマネジメントシステムの略。

つまり、MEMSというのは、マンション全体についてエネルギーマネジメントをおこない、
電気の使用状況を確認したり、
照明や空調等の電気機器を制御することで、
無理なく無駄なく電気を利用するためのシステムです。

【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】には、NTTファシリティーズの一括受電サービスに加え、
共用部及び、専有部に電気機器(照明、空調、その他家電等)を制御できる仕組みを組み合わせて
ご提案をさせていただいております」(樋掛さん談)。

ちなみに、東日本大震災以降の電力需給のひっ迫や石炭・LNG等のエネルギー燃料の高騰などが影響し、
現在、マンションをはじめとする住宅の省エネ推進設備の導入には
国の補助金事業からの補助金が活用されています。

この【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】でも、MEMSのシステムの一部が
『スマートマンション導入加速化推進事業費補助金』
として認定され、国からの補助金を受けて設備導入されているため、
コストを抑えながら先進の省エネシステムを導入することができたんだそうですよ!

Q3:一括受電やMEMSを活用するために、
各家庭で用意しなくてはならない設備などはありますか?


201412DSC03881
▲「何か特別な設備をご用意いただく必要は一切ございません。
高圧で受電した電気を各家庭用の低圧に変換するための
受変電設備のシステムの一部や自動検針システムは、
すべてNTTファシリティーズが自らの資産として設置いたしますし、
定期的なメンテナンスもすべてNTTファシリティーズでおこないますのでご安心ください。
MEMSを導入することで、各ご家庭内やマンション共用部の
30分ごとの電気使用量が『見える化』されますが、
その使用状況は、ご自宅のパソコンやスマートフォンから、
ホームページにアクセスしていただくことで確認できますので、
お手持ちの機器で対応が可能です」(樋掛さん談)。

※NTTファシリティーズの樋掛智士(ひがけさとし)さん/レジデンシャルサロン内モデルルーム(60Dタイプ)にて2014年12月撮影。掲載の写真はモデルルームにて撮影したもので家具・調度品等は販売価格に含まれません。一部オプション(有償・申込期限有)が含まれます。

Q4:どれぐらい電気料金が節約できるのですか?


「先ほどご紹介したような高圧一括受電の仕組みを受けて、
電力会社と直接契約を結ぶよりも“5%程度”お安く電気を利用して頂くことができます。

また【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】に関しては、
無料で使える付加サービス『EnneVision』をご利用いただけますので、
ライフスタイルに合わせてうまくご利用いただくことで、平均15%まで、
さらにお安く電気をご利用いただくことも可能なんですよ!」(樋掛さん談)。

【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】で生活をスタートすると、
一般的な電力会社との契約よりも5%程度電気代を節約!
しかも、工夫によっては平均15%まで電気料金を抑えることが可能になるとは・・・

この気になる“節電”の仕組みについては、
次回のレポートでじっくりご紹介します!どうぞお楽しみに!

■次回更新予定日/2014年12月22日(月)予定
※実際の更新日は予定と前後する場合があります。
【01-2014.12】


PAGE TOP

この物件の注目ポイント