徹底レポートそのうち

三井不動産レジデンシャル (東京都杉並区)

  • 新宿駅約4km圏の都心を身近に愉しむロケーション
  • 東京メトロ丸の内線の始発駅「方南町」駅徒歩7分
  • 「方南町」駅改良計画により、池袋まで直通運転実施予定(2016年度完了予定)

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

2014年10月

現場所長インタビュー【3】地盤の特徴と品質管理について

201409DSC02748
▲【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】の建設現場の責任者である
東急建設株式会社の田川啓介所長へのインタビュー、
3回目の今回は、所長ご自身が現場で感じた『地盤の特徴』や
現場での『品質管理』についてお話をうかがいます。

※以下すべて【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】現地にて撮影・・・・・・2014年9月撮影。

続きを見る

現場所長インタビュー【4】現場スタッフのマンションづくりへの想い。

201409DSC02765 201409DSC02741
▲【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】の建設現場の責任者である
東急建設株式会社の田川啓介所長へのインタビュー、
最終回の今回は、所長をはじめとする現場スタッフの皆さんの
『マンション』というモノづくりへの想いについてうかがってみました!

※以下すべて【パークホームズ杉並和泉 ザ レジデンス】現地にて撮影・・・・・・2014年9月撮影。

続きを見る

『方南町』の交通利便性再発見!“丸ノ内線”沿線の生活しやすさが成約の決め手に!

新築分譲マンション【パークホームズ杉並和泉】の魅力について
取材・レポートをおこなっている当サイトでは、過去にも

●都心・新宿に近接する利便性高い環境ながら緑に囲まれた穏やかな暮らしが実現。
●建築資材の価格高騰による工事のコスト高が懸念される中で魅力的な価格帯が実現。
●2016年度に最寄りの『方南町』駅が東京メトロ丸ノ内線に直結予定(※1)。
●『方南町』駅の新出口開設(※2)により、現状駅徒歩7分が、6分に短縮。


といった魅力のポイントをご紹介しましたが、
改めて、契約者の皆さんが大きな“決め手”となったのは、
『2016年度に直結予定の丸ノ内線の利便性に惹かれたから』
という理由が多数を占めているようです(※3)。
※1:※掲載の情報は東京地下鉄株式会社による『東京メトロプラン2015』を基にした計画であり、計画内容・時期等は決定のものではありません。掲載の運行状況図は概念図で、実際とは異なります。運行ダイヤ等の詳細は未定です。 ※2:方南町駅の工事は2016年度完了予定。完了は遅れる場合があります。方南町駅発の列車は、一部直通ではない列車があります。新設出入口は2017年3月開設予定。現地より約480mです。
※3:【パークホームズ杉並和泉】販売スタッフの皆さんにリサーチした結果を引用したもの。

access1_cnt20
▲そこで今回は、改めて契約者支持率の高い『東京メトロ丸ノ内線』の交通利便性と
その魅力について検証してみましょう!

※東京メトロ丸ノ内線交通図。

続きを見る

環七通りを使って快適カーアクセス【1】~中目黒・代官山・三軒茶屋ドライブ~

CIMG1692
▲さて、前回は『丸ノ内線沿線生活の快適さ』についてご紹介しましたが、
もうひとつ、成約者の皆さんからの“声”として、
交通環境の魅力が挙げられていたのが『環七通りの利便性』について。
“交通量が多いのでは?”・“渋滞するのでは?”などの不安よりも、
実は“環七を使うことでカーアクセスが快適になる”と実感をしている方が多いようです。
そこで今回から3回に渡って、
都内・郊外の様々な場所へアクセスしやすい環状七号線の交通利便性を確かめる為に、
筆者が実体験したドライブレポートをご紹介します。
今回目指すのは、休日にふらりとお出かけしたい
『中目黒』(約9.0km)『代官山』(約10.0km)『三軒茶屋』(約13.0km)の
お洒落タウンへのドライブ!さて、環七を使うと車で何分かかるのでしょうか?

続きを見る

この物件の注目ポイント