徹底レポートそのうち

東急不動産・三菱地所レジデンス・小田急不動産 (東京都狛江市)

  • 小田急線「喜多見」駅から徒歩4分の駅近
  • 新宿17分のアクセスや、周辺が戸建て街区の日当たりなど、バランスのとれた立地
  • 子どもがおおらかに遊ぶ公園・ジョギングができる野川緑道など、広い世代が豊かに暮らせる環境
    (きたみふれあい広場 約690m、野川緑道 約620m)

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

モデルルーム

モデルルームを見た人が実感する「開放感」には、理由がありました

MR_img03

見どころがたくさんあるモデルルームの中でも、今回は
既に見学した方の評価が高いという
「リビング・ダイニングとキッチンの開放感」に着目してレポートしたいと思います。

モデルルームを見学して、「ここ、いいな!」と思ったポイントと、その理由を考えてみると
プラン選びや家具配置のヒントになることもあるんですよ。

続きを見る

モデルルーム見学の際は、質感ある“床”など細部にも要注目

プレイスガーデン喜多見

前回までの記事では、マンション選びの際にチェックしておきたい、
立地や周辺施設などについてお届けしてきましたが
ここからは、建物やモデルルーム、間取りについて解説していきたいと思います。

新築分譲マンションの購入を考えた場合、まず訪れたいのがマンションギャラリー。

マンションギャラリーは、モデルルームを見学したり、
模型や映像でマンションについて知ることができたり、
資金計画などの相談ができたりと、そのマンションに関する“情報の宝庫”なのですが
その分、あれもこれも良く見えてしまって
何を基準にチェックしたらいいか分からなくなってしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、数々のマンションギャラリーを訪問してきた私が
「プレイスガーデン喜多見」のモデルルームを取材して
「ここは注目したい!」と思った設備・仕様のポイントを紹介。

マンション選びの際の参考にしてみてくださいね。

続きを見る
この物件の注目ポイント