徹底レポートそのうち

東急不動産・三菱地所レジデンス・小田急不動産 (東京都狛江市)

  • 小田急線「喜多見」駅から徒歩4分の駅近
  • 新宿17分のアクセスや、周辺が戸建て街区の日当たりなど、バランスのとれた立地
  • 子どもがおおらかに遊ぶ公園・ジョギングができる野川緑道など、広い世代が豊かに暮らせる環境
    (きたみふれあい広場 約690m、野川緑道 約620m)

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

公園・レジャー施設

現地周辺のお花見スポットを紹介!満開の桜の下を歩きました

世田谷区 狛江市 喜多見 桜

徒歩8分(約620m)の「野川緑道」や、徒歩9分(約690m)の「きたみふれあい広場」など
「プレイスガーデン喜多見」の周辺には、
見事な桜が楽しめる場所がたくさんあります。

桜が満開を迎えた4月上旬、そんなお花見スポットを巡って歩いてみました。
天気もよく、ピクニックを楽しむ人もたくさんいましたよ!

続きを見る

ランニング&ウォーキングコースにもぴったりな「野川緑道」

野川緑道

徒歩4分の「喜多見」駅から、マンションギャラリーや現地へ向かう道のりだけでは
ちょっとイメージが付きにくいかもしれませんが、
「プレイスガーデン喜多見」の周辺には、豊かな自然に触れ合えるスポットがたくさんあります。

現地の周辺をあちこち歩いてみると、
駅から近く、徒歩圏内に生活利便施設がほどよく揃う環境なのに
緑を身近に感じられる立地だなぁと実感します。

今回は、そんなスポットのひとつ「野川緑道」をレポートしたいと思います。

続きを見る

建設地から徒歩9分の「きたみふれあい広場」は、自然がいっぱい!

きたみふれあい広場

これまでの記事では、駅からマンション建設地までの徒歩ルートや
交通アクセスのこと、ショッピング施設の充実度など、
どちらかというと“便利さ”に注目してレポートしてきました。

今回は、マンション購入の際の検討条件のひとつ
「身近にある緑や公園などの癒しスポット」についても、調査してみたいと思います

子育て中の私が特に「ここ、いいな!」と思ったのが
マンションから徒歩9分(約690m)の場所にある「きたみふれあい広場」。

緑が多く、土の感触と開放的な景色を楽しみながらのんびりと過ごせる
広々とした公園なんですよ。

続きを見る
この物件の注目ポイント