徹底レポートそのうち

東急不動産・三菱地所レジデンス・小田急不動産 (東京都狛江市)

  • 小田急線「喜多見」駅から徒歩4分の駅近
  • 新宿17分のアクセスや、周辺が戸建て街区の日当たりなど、バランスのとれた立地
  • 子どもがおおらかに遊ぶ公園・ジョギングができる野川緑道など、広い世代が豊かに暮らせる環境
    (きたみふれあい広場 約690m、野川緑道 約620m)

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

交通アクセス

小田急線と相互乗り入れの東京メトロ千代田線でお出かけしてみました

東京メトロ千代田線 表参道駅

小田急線は、東京メトロ千代田線と相互直通乗り入れを実施しています。
「喜多見」駅からは、「成城学園前」駅や「代々木上原」駅で
すぐ向かいのホームに移るだけで、東京メトロ千代田線に乗り換えできちゃうので
通勤・通学やレジャーの幅が広がりそう。

小田急線・東京メトロ千代田線を利用して、
どんな楽しみ方ができるのか、実際にお出かけしてチェックしてみました。

続きを見る

小田急線に乗って「新宿」駅まで何分で行けるか検証してみました

喜多見 新宿 アクセス

住みたいマンションを選ぶ基準として、
ターミナル駅への近さを挙げる人も多いと思います。

“近さ”の感覚は人それぞれだと思いますが、
マンションを出てから30分以内で目的の駅まで着ければ、“近い”といえるのでは。

「プレイスガーデン喜多見」のホームページでは
「新宿」駅へ17分、「大手町」駅へも29分となっており、
都心の主要駅に近い場所にあるということが分かりますが
電車での通勤や通学となると、ほぼ毎日のこと。

そこで、通勤や通学、ショッピングなどで利用することが多そうな「新宿」駅まで、
乗り換えの手間や時間はどれくらいかかるのか、
実際に小田急線に乗って、検証してみました。

続きを見る
この物件の注目ポイント