徹底レポートそのうち

東急不動産・三菱地所レジデンス・小田急不動産 (東京都狛江市)

  • 小田急線「喜多見」駅から徒歩4分の駅近
  • 新宿17分のアクセスや、周辺が戸建て街区の日当たりなど、バランスのとれた立地
  • 子どもがおおらかに遊ぶ公園・ジョギングができる野川緑道など、広い世代が豊かに暮らせる環境
    (きたみふれあい広場 約690m、野川緑道 約620m)

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

自家製にこだわった、大人が楽しめるカフェ&バー「ピタッティ」

狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ

マンションから徒歩4分(約320m)の場所に、おしゃれで美味しいイタリアンバールを発見!

個性ある手作りのピタサンドやパスタ、イタリアンをベースにしたアラカルトメニューと一緒に
ワインも楽しめるカフェ&バーの「pitatti(ピタッティ)」です。

喜多見って、大通りから一本逸れた道沿いや駅から少し離れた場所に
“知る人ぞ知る”といった感じの、隠れ家的な飲食店があったりして
お散歩するのが楽しい街なのですが
「ピタッティ」も、そんな散策の途中で出会ったお店のひとつです。

自家製の前菜に舌鼓! 気さくな店員さんが笑顔で迎えてくれます

狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ 狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ
▲「ピタッティ」があるのは、「プレイスガーデン喜多見」のエントランスから
真っすぐ歩いた「岩戸北二丁目」交差点の角。
白いテントにちょこんと書かれた「pitatti」の文字が目印です。

「pitatti(ピタッティ)」がオープンしたのは、2年前の夏。
オープン以来、地元の方を中心に、昼も夜も賑わいを見せる人気店なのだとか。

狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ 狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ
▲内装は、お店で働くスタッフの方がほとんど自分たちで手掛けたそう。
アメリカの古材を使用したという木のカウンターからは、何ともいえない温かみが漂っています。

カウンター席中心ですが、奥にはテーブル席も。
ベビーカーでお子さんと一緒に来店する方もいるそうですよ。

私がお邪魔したのはランチタイム。
閉店間際だったのにも関わらず、スタッフの方は「全然大丈夫ですよ!」と笑顔で対応してくれました。

ランチメニューは「ピタサンドコース(1,000円)」と
「パスタコース(1,500円)」が用意されています。

私がオーダーしたのは、メイン料理に
前菜とサラダ、ドリンク、デザートが付いた「パスタランチ」。

狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ 狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ
狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ
▲ランチなのに、サラダに加えて前菜も付いてくるなんて
ちょっと得した気分になりますね♪
軽くトーストされたバケットも、外はパリパリ、中はもっちりで美味。

この日の前菜は、「鳥レバーと砂肝のコンフィ」。
ねっとりとして濃厚なレバーと、コリコリッとした砂肝の食感が楽しく
ワインにも合いそうな一品でした。

パスタはもっちもちの手打ち。看板メニューのピタサンドもオススメ♪

メインに選んだのは、「シャラティエッリ」という極太の手打ちパスタ。
イタリアのアマルフィ地方でよく食べられているパスタなんですって。

狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ パスタ 狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー ランチ カフェ パスタ
▲まるでうどんのような太さの「シャラティエッリ」は、つるつる、モチッとした食感。
オイルベースの、アサリとフレッシュトマトのソースがよく合います。

他にも「タリアテッレ」や「タリオリーニ」など、数種類の手打ちパスタが選べます。
自家製のパスタって、どこのお店でも食べられるというものではないですから
「良いお店を見つけたな~」と、嬉しくなっちゃいました。

また、「ピタッティ」という店名のとおり
お店で焼き上げたピタパンで作るオリジナルの“ピタサンド”がこちらの看板メニュー。

この日はたくさんのお客さんがいらして、惜しくもピタサンドが売り切れということでしたが
マリネチキンの唐揚げを使ったサンドや、ポルケッタ(豚バラ肉のロースト)のサンド、
一番人気というサバ(!)のコンフィが美味しいサンドなど
どれも一度は食べてみたい、個性的なラインナップです。

ピタサンドはテイクアウトもできるそうですよ。

夜は野菜やお肉を使ったこだわりの“おつまみ”メニューも豊富です。

狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー 狛江市 喜多見 ピタッティ ワイン バー
▲「鶏モモの赤ワイン煮」や「カキのオイル漬け」、「若鶏のレバーパテ」など
おつまみメニューの名前を見るだけでも「美味しそう~!」とワクワクしてしまいます。

ちょうどダイナミックな「ポルケッタ(豚バラ肉のロースト)」がオーブンから出てきたので
吸い寄せられるように写真を撮ってしまいました(笑)
マンションの近くでこんなお肉を食べながらお酒が飲めるなんて……羨ましい!

さて、メインの後はお待ちかねのデザートです。

チョコリゾット
チョコリゾット クマさんのラテアート
▲デザートも自家製で、クレームブリュレやグラニータ(シャーベット)など
いくつかの種類から選べます。
私はこちらで初めて見た「チョコリゾット」というドルチェを選びました。

とろ~んとした生クリームがあしらわれたこちら、確かに「リゾット」で、お米が使われています。
“ご飯”というよりは柔らかめのナッツに近い歯ごたえで、
ホクホクというかほろほろというか、ちょっと面白い食感。
甘すぎず、ほんのりスパイシーな味わいのデザートでした。

クマさんのラテアートにも心が和みました♪

どのお料理も、吟味された素材を丁寧に調理しているのが分かり
「誰かに教えたい!」「親しい人と一緒に来たい!」と思うお店でした。

スタッフの方によると、男性がふらりと一人で来ることもあり、
女性のグループや子連れの方にも人気とのことで、さまざまなシーンで利用できそうです。

“我が家の行きつけ”に加えてみてはいかがでしょうか。

■pitatti(ピタッティ)
東京都狛江市岩戸北1-15-8
電話:03-5761-9257
営業時間:ランチ11:30~14:00 [金、土、日、祝日]
ディナー18:00~24:00 [月~土]、17:00~23:00 [日、祝日]
定休日:なし(お盆、年末年始を除く)


PAGE TOP

この物件の注目ポイント