徹底レポートそのうち

三井不動産レジデンシャル (千葉県柏市)

  • つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅徒歩5分
  • 総戸数880戸、三井不動産グループによる駅前複合大規模開発
  • 駅前大型ショッピングモール「ららぽーと柏の葉」が便利

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

柏の葉キャンパス『街づくり説明会』が開催されました!

201305DSC02771
▲先月5月25日(土)・26日(日)の二日間、
三井不動産レジデンシャルの開発担当者による『街づくり説明会』が開催されました。
『環境未来都市』として注目を集める柏の葉キャンパスの発展性や将来性、
そして、これからの街づくりビジョンについて詳しい解説がおこなわれ、
契約検討者の皆さんも熱心に聞き入っていました。
今回は、その解説の中から『街づくりの魅力のポイント』を抜粋してご紹介します!

※『街づくり説明会』の様子:2013年5月25日(土)・26日(日)に終了。


柏の葉キャンパス一帯は、ゴルフ場だった!

sma_02
▲住まいの購入を考える場合“その場所は以前どんな土地だったのか?”
ということは多くの方が気になるところだと思いますが、
この『柏の葉キャンパス』駅一帯は、もともと三井グループの『ゴルフ場』だったのだとか!
その後『つくばエクスプレス』の開通計画の発表にともなって、
三井グループが『新しい街』としての開発をおこなうことになりました。

※空撮(平成22年8月撮影)と148街区完成予想CG。
完成予想CGは平成22年8月時点のプランを基に描き起こしたもので実際とは異なります。

実はここがポイント!

一般的な大規模開発の場合、
複数の所有者によって土地が所有されていることが多い為、
開発や企画・設計に関する同意がスムーズに得られなかったりと様々な制約が発生するのですが、
『柏の葉キャンパス』の場合は、三井不動産グループが
『広大な自社の土地』を利用して開発することになったため、
駅から住居までのアクセスのしやすさ・商業ビジネスエリアと居住エリアの分離・緑化計画の推進など、
暮らしやすさや利便性を追求した『街のトータルデザイン』が可能となったのだとか!

「一見“無駄では?”と思われそうな“遊びのスペースを作る”ことが
街並みの豊かな空間デザインにつながります」と開発担当者。

『柏の葉キャンパス』は、まだまだ発展段階ですが、
改めて、すべての街区が完成したあとのこの街の姿に期待が高まります。

公民学連携による『環境未来都市』としての形成!

sma_06
▲そして、この『柏の葉キャンパス』の最大の特徴と言えるのは
公(柏市など)・民(三井グループなど)・学(東大・千葉大)の連携による
『国際キャンパスタウン』を目指しているところ。
2011年12月には、内閣府が定める総合特区『環境未来都市』に認定され、
この街独自の様々な取り組みがおこなわれています。

※『柏の葉キャンパス』公民学連携イメージ図。

201305DSC02527
▲そんな公民学連携の象徴とも言える存在となっているのが
『柏の葉キャンパス』駅東口ロータリー前にある柏の葉アーバンデザインセンター【UDCK】。
この【UDCK】は、公民学の三者をつなぐ支援組織として立ち上げられ、
『行政』の持つ総合性や公共性、『民間企業』の持つ企画性や推進力、
『大学』の持つ専門知識や予見など、三者の特性を総合的にとりまとめる役割を果たしながら
街づくりの総合的なサポートをおこなっています。

●万一の災害時に”街で電力を作って”市民に供給することもできる
 『スマートエネルギーシステム』の構築。

●子どもからお年寄りまで健康に暮らせる長寿都市を目指した
 『トータルヘルスケアステーション』の開設。

●駅前に体験型貸農園スペースを設けるなど
 『食卓』と『農業』を身近につなぐ『環境形成』の実施。

こうした『環境未来都市』としての取り組みは、
次世代型の街づくりとして国内外から注目を集めているのだそうです。

朝夕は『通勤快速停車駅』に!TXのポテンシャル

acc02のコピー
▲さらに『柏の葉キャンパス』の街づくりに欠かせないのは、
都心『秋葉原』駅まで30分(※)でアクセス可能な『つくばエクスプレス』の存在。
最高時速はなんと130kmというスピード感に加え、
『沿線にひとつも踏切が無い』『すべての駅にホームドアを設置している』といった点から
鉄道事故の危険性を極力排除した“安定輸送の実現”も特徴となっています。

※つくばエクスプレス路線図/秋葉原~柏の葉キャンパス間は区間快速利用で直通30分(通勤時33分)。

ちなみに『柏の葉キャンパス』駅は、一帯の街並みの発展が評価され、
2012年10月から朝夕は『通勤快速停車駅』となりました。

こんな風に『都心直結の国際学術都市』として、
また『次世代環境都市』としての役割を担っている『柏の葉キャンパス』、
街づくりの魅力は【柏の葉ライフミュージアム】でも詳しく紹介されていますので、
今回『街づくり説明会』に参加できなかった方も
“この街の発展性・将来性”をライフミュージアムで体感してみてくださいね!

今週末と来週末は櫻井幸雄さんの【住宅セミナー】開催!

週末ごとに様々なイベントが開催されている【柏の葉ライフミュージアム】、
今週末と来週末は、住宅ジャーナリスト櫻井幸雄さんを講師に迎え【住宅セミナー】がおこなわれます。

2013年6月8日(土)・9日(日)/2013年6月15日(土)・16日(日)
いずれも14:00からと16:30からの2回、合計4回の開催で、
定員となり次第締め切りとなります。
詳しくは下記のフリーコールまでお問い合わせを!

================================================

【パークシティ柏の葉キャンパス二番街】ライフミュージアム
〒277-0871 千葉県柏市若柴173-5 柏の葉キャンパス149街区5
フリーコール/0120-130-321
営業時間/10:00~17:00 (火曜・水曜定休)

■次回更新予定日/2013年6月13日木曜日予定
※更新予定日は実際の更新日と異なる場合があります。
【01-2013.06】


PAGE TOP

この物件の注目ポイント