徹底レポートそのうち

野村不動産 (愛知県名古屋市天白区)

  • 大規模商業施設「イオン八事」をはじめ、様々な施設が揃う「八事南エリア」に誕生
  • 丘陵地の八事エリアにおいて、駅・主要施設までフラットアプローチ
  • 第一種低層住居専用地域の閑静な住宅街×南垂れの立地だから叶う「八事眺望生活」

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

高台の住環境・眺望

本日2月21日、グランドオープン!プラウド八事テラスマンションサロンへ出かけてみよう!

201502DSC05718

地下鉄『八事』駅から徒歩3分、『八事山興正寺』の道路を挟んですぐ向かい側に
【プラウド八事テラスマンションサロン】が本日グランドオープンします!
そこで、今回はサロンの見どころとモデルルーム見学の流れについてご紹介しましょう。

※以下すべてプラウド八事テラスマンションサロン・・・・・・地下鉄『八事』駅徒歩3分/2015年2月撮影。

続きを見る

はじめまして、住宅ライターの福岡由美です!本日から【プラウド八事テラス】のWEBレポートがスタートします!

みなさん、はじめまして。
住宅ライターの福岡由美です。

本日から、野村不動産の新築分譲マンション(平成27年6月下旬入居開始予定)、
【プラウド八事テラス】のWEBレポートがスタートします!

物件ホームページやチラシの中だけではお伝えしきれない
このマンションの魅力や住環境、開発秘話等を住宅ライター独自の目線で取材し、
詳しくレポートしていきますので、どうぞお付き合いくださいね!

さて、初回の今日は『このマンションがどんな場所に建設されるのか?』
についてご紹介しましょう。

map
▲こちらが現地案内図です。
この八事界隈を散策されたことがある方ならおそらくご存知かと思いますが、
現地一帯は“いかにも八事らしい邸宅街”で、
第一種低層住居専用地域に指定された静かな街並みが続いています。
加えて、標高約46mという高台の環境は、このマンション最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

では、ここから先の『続き』のページでは、
先日現地で撮影した『高台の眺望』をじっくりご堪能ください。

続きを見る
この物件の注目ポイント