徹底レポートそのうち

野村不動産 (愛知県名古屋市天白区)

  • 大規模商業施設「イオン八事」をはじめ、様々な施設が揃う「八事南エリア」に誕生
  • 丘陵地の八事エリアにおいて、駅・主要施設までフラットアプローチ
  • 第一種低層住居専用地域の閑静な住宅街×南垂れの立地だから叶う「八事眺望生活」

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

いよいよ3月28日(土)より第1期登録受付スタートです!

201502DSC05018

明日、2015年3月28日(土)から、いよいよ【プラウド八事テラス】第1期・22戸の登録受付が、
写真の『プラウド八事テラスマンションサロン』にてスタートします。

そこで、今回は購入を検討されている皆さんの
『評価』のポイントについて、改めて検証してみましょう!

※プラウド八事テラスマンションサロン・・・・・・地下鉄『八事』駅徒歩3分/2015年2月撮影。

ポイント①『八事ブランド』の魅力!


201410DSC02896 201411DSC03809
rosenn
▲【プラウド八事テラス】の第1期登録意思を表明されている皆さんの中で
“ナンバーワンの決め手”という回答が多かったのは『八事ブランド』の魅力についてでした。
食料品から生活雑貨までデパート並みの品揃えが嬉しい『イオン八事』や
サロン・ド・マルシェをはじめとする市民参加型イベントが楽しい『八事山興正寺』など、
周辺生活施設の充実度に加え、
名古屋の主要エリアを環状で結ぶ『名城線』と、名古屋都心~豊田市を結ぶ『鶴舞線』の、
地下鉄2路線が利用可能となっている交通利便性は、
“八事生活の最大の魅力”という意見が!

※左/イオン八事・・・・・・約915m、右/八事山興正寺・・・・・・約1070m(2014年11月撮影)

そうした『八事の利便性』に加えて、
“歴史と伝統ある住宅地・洗練された住宅地“としての『八事』エリアのイメージは、
将来的な資産性維持にもつながることが期待できるという回答も多く見られました。

ポイント②法令に守られた『第一種低層住居専用地域』の魅力!


201502DSC05187
201410DSC02833 201410DSC02807
▲また2つ目のポイントに挙がっていたのが『第一種低層住居専用地域』に位置しているという点。
『第一種低層住居専用地域』というのは、
良好な住環境を守るために厳しい規制が設定されている用途地域で、
例えば、遊戯施設や、商業施設、工場、倉庫などの建設が禁止されています。
新たにその地域に建てることができるのは、
一戸建て住宅や集合住宅、幼稚園や小・中・高校などの教育施設のみとされているため、
将来に渡って『穏やかで落ち着いた美しい住環境を維持できる』と想定できるのです。

※上と下左:現地周辺の風景(2014年10月・2015年2月撮影)、下右:表山小学校(2014年10月撮影)

公立通学校は『表山小学校』(約170m)と『御幸山中学校』(約840m)。
特に『表山小学校』までは、徒歩3分という近さで、
低学年の小さなお子さんも通いやすい距離にあります。

『第一種低層』の落ち着いた住宅街に加えて、
学校への通いやすさと、『表山小』『御幸山中』両校の校風の魅力も、
皆さんの評価のポイントとなっているようです。

ポイント③『南傾斜の高台』と『ワイドな眺望』の魅力!


201410DSC02923
201502DSC05192 201502DSC05036
▲そして3つ目のポイントとなったのは
『南傾斜の高台の地形』と『目の前に広がるワイドな眺望』について。
【プラウド八事テラス】の建設が進められている現地の標高は約46m!
ちょうど『八事』駅や『興正寺』のあたりから南へ向かって、
地形が大きく傾斜しているのですが、その“頂”あたりに位置しているのがこのマンションです。
そのため、住棟の南側には視界や日差しを遮るような大きな建物がほとんと見当たらず、
明るい陽光と、周辺の住宅街をパノラマ風景で見渡すワイドな眺望が楽しめるのです!

※上:工事中の現地最上階からの南側の眺望・・・・・・2014年10月撮影。
※下左:建設中の現地の様子、下右:建物内モデルルームから南東側を眺めた眺望・・・・・・2015年2月撮影。

ちなみに、傾斜した地形が多い『八事』エリアにありながら、
『八事』駅からの道のりは、ほぼ坂のない“フラットアクセス”となっている点も
「ベビーカーや自転車でもスムーズに移動できそう」
「老後生活のことを考えても快適に暮らせそう」と好評価を集めるポイントに。

現地建物内では、実際の住戸がモデルルームとして公開されていますので、
その住空間、眺望、駅からのアクセスルートなど、
皆さんも登録前にぜひ確認してみてくださいね!

【プラウド八事テラス】第1期・22戸の登録受付は、
明日2015年3月28日土曜日の朝10:00から!

いよいよ『八事生活の第一歩』が、ここからスタートします!

【01-2015.03】


PAGE TOP

関連リンク
この物件の注目ポイント