徹底レポートそのうち

野村不動産 (愛知県名古屋市天白区)

  • 大規模商業施設「イオン八事」をはじめ、様々な施設が揃う「八事南エリア」に誕生
  • 丘陵地の八事エリアにおいて、駅・主要施設までフラットアプローチ
  • 第一種低層住居専用地域の閑静な住宅街×南垂れの立地だから叶う「八事眺望生活」

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

八事エリアに冬の到来を告げる【興正寺もみじまつり】が開催されました!

201412DSC03843

気付けば12月も間もなく半ば。
みなさん師走の慌しさに追われていらっしゃる最中と思いますが
今年の紅葉はじっくりと楽しめましたか?

前回、毎月21日に開催されているマルシェの様子をご紹介した『興正寺』では、
毎年11月最終週または12月の第一週の週末にかけて『興正寺もみじまつり』が開催され、
八事エリアに本格的な冬の訪れを告げるイベントとなっています。
そこで今回は、2014年11月29日(土)・30日(日)に開催されたもみじまつりの模様と、
美しい初冬の八事山の風景をご紹介します!

※以下すべて八事山興正寺・・・・・・現地より徒歩14分(約1070m)/2014年11月撮影。

興正寺~いりなか間を人力車が走るイベントも!

201412DSC03829
201412DSC03830 201412DSC03833
▲こちらは『もみじまつり』がおこなわれている境内の様子。
もみじまつりの名前に相応しく、
興正寺の境内は赤や黄色に色づいた鮮やかな木々でいっぱい!
重厚な存在感の五重塔と美しい紅葉のコントラストを眺めていると、
ふと、古都・京都を散策しているかのような錯覚に陥ります。

よくよく考えてみると、ここは地下鉄『八事』駅から徒歩3分の“駅前”!

駅のすぐ近くにこんな雄大な風景が広がっていて、
生活に身近な場所で日本情緒や四季の移ろいが感じられるという点は、
この八事エリアの最大の魅力のひとつといえるのかもしれませんね!

201412DSC03821
201412DSC03822 201412DSC03827
▲紅葉の風景もステキですが、もちろん“花より団子”のグルメも充実!
前回ご紹介したマルシェとはまた違ったラインナップで、
B級グルメ大会等でおなじみの人気当地グルメや、
子どもたちに大人気のボールすくいコーナーなどが登場していました。

201412DSC03842 201412DSC03838
▲そして何と言っても人気を集めていたのは人力車体験!
ここ『興正寺』を出発し、公道を走って『いりなか』まで向かい、
折り返してくるというコースで、料金は500円。
(ちなみに、全国の有名観光地の人力車は、
2名・30分で約1万円というコースが平均的ですからこれはかなりお得です・笑)
ふだん生活している街を人力車で駆け抜ける、しかも500円、というお得さもあって、
残念ながらわたしが訪れたときは『すべて走行中』!
毎年『もみじまつり』の定番イベントになっているそうなので、
来年こそは挑戦してみたいものです。
これは、子どもたちにとっても日本の伝統・文化に触れる貴重な経験になりそうですね。

201412DSC03851 201412DSC03848
201412DSC03850
▲もみじまつりはこの二日間で終了してしまいましたが、
実は、興正寺の裏手には“八事山”の名前の通り、
昔ながらの里山が残された広大な『興正寺公園』があり無料で散策できるようになっています。
春には桜の名所として知られるこちらの公園も、
真冬の訪れを感じる今の季節は、落ち葉の絨毯が広がっていました。
公園内を散策しながらかわいらしいどんぐりを集めて、
親子でクリスマスリースを作ってみるのもステキですね!

いかがでしたか?
地下鉄『八事』駅から徒歩わずか3分、
【プラウド八事テラス】からは徒歩14分の距離で
“日本の四季の風景”と“日本の伝統・文化”を感じられる八事生活・・・

こうした地元のイベントに参加するたびに、
美しく歴史ある街『八事に暮らす』ということの充実感を体感できそうです。

201411DSC03809
201411DSC03807 201411DSC03799
▲ちなみに、もみじまつりの開催に合わせて
毎年おこなわれるもみじのライトアップも地元の人たちにとっての楽しみのひとつ。
点灯期間は『もみじが色づき始めてからもみじが散ってしまうまで』とのこと。
今年のライトアップもそろそろ終わり。
まだ見ていないという方はお早めに訪れてみてくださいね!

■次回更新予定日/2014年12月20日土曜日予定
※更新予定日は実際の更新日と異なる場合があります。
【01-2014.12】


PAGE TOP

関連リンク
この物件の注目ポイント