徹底レポートそのうち

野村不動産 (東京都練馬区)

  • 池袋直通7分、2駅7路線利用可能なアクセス利便な立地
  • 第1種低層住居専用地域だから享受できる閑静な暮らし
  • 大型商業施設・行政・金融・医療機関などが揃い生活利便性の高い「練馬」駅周辺

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko 住宅ライター

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

8月2日(土)、モデルルームがグランドオープンしました!

これまでは、予約制「モデルルーム案内会」が行われていた
【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】マンションギャラリーですが、
いよいよ8月に入りモデルルームがグランドオープン。
そこで今回は、モデルルーム見学におけるチェックポイントをお伝えします。
実際にわたしが見て“ココは!”と感じた部分ですので、ぜひ参考にしてくださいね♪

練馬ギャラリー案内図
▲【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】マンションギャラリーは、
千川通りと目白通りが交わる「豊玉北六丁目」交差点そばにあります。
スーパー『オオゼキ練馬店』の並びです。

IMG_9428
▲グランドオープン後は、事前に予約無しでも見学は可能だそうですが、
じっくりと販売担当者さんからの説明を受け、マンション購入の相談をするならば、
やはり予約をしたうえで出掛けるほうがベター。
見学希望日時が決まったら、マンションギャラリー(0120-722-108)までお問い合わせを。
※マンションギャラリーの営業時間は、平日:11時00分~18時00分、
土日祝:10時00~18時00分。水曜日・木曜日は定休日です。

生活者の快適が考えられた、なるほどのプラウドクオリティ

公開中のモデルルームは、【プラウド練馬豊玉ウエスト】の『W-Dタイプ』。

●W-Dタイプ:3LDK+N+WIC
専有面積/74.38㎡(約22.49坪)
バルコニー面積/8.78㎡、サービスバルコニー面積/4.45㎡
練馬モデル間取り図
▲南西角住戸の『W-Dタイプ』は居室の全てに開口部があるので、
通風・採光性に優れた間取りだということが分かります。

実際の住戸同様、モデルルームのリビング・ダイニングと洋室(3)は南向き。
南向きらしい明るさが実感出来ます。

IMG_9683
▲バルコニーの掃き出し窓は「連窓サッシ」になっているので、
空間の広がりも感じられます。

IMG_9610
▲そしてバルコニーのガラス手摺はすり板ガラスで、
明るさを確保しつつプライバシーにも配慮されています。

さて、縦型のリビング・ダイニングの広さは約13.3畳で充分広さを感じますが、
さらに広々空間を味わえる工夫が・・・。

IMG_9689
▲隣り合う洋室(3)との仕切りが、天井近くまでの高さがある可動式の3枚引き戸
「ハイ引き戸」なので、引き戸を明け放てば約18.3畳の横長リビング・ダイニングに変身!

IMG_9688
▲引き戸を閉じれば、洋室(3)は独立空間にもなり、
生活者のライフスタイルやライフステージに応じた空間使いが愉しめるというわけです。
柔軟性の高い居室があることで、暮らしに幅とゆとりが生まれそうです。

続いて、モデルルーム見学での注目度が高い“水まわり”と“収納”をチェック!

まずは、“水まわり”から。
野村不動産のプラウドは、入居者さんの声をもとに、住設機器メーカーと共同で、
暮らし心地にこだわったオリジナルの住設機器を開発しているんですよ。
その名も『ラクモア』。

IMG_9596
▲【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】のキッチンは、
タカラスタンダードとの共同開発商品が採用されているそうです。

IMG_9619 IMG_9620
▲使いづらいと言われがちな吊戸棚を”使える収納”にするため考えられた「システムウォール収納」。
目線の高さまで引き下げられ、調理中も扉を開けたまま使える便利な収納として、
好評なんですって。
コンロまわりのキッチンパネルは、汚れや熱に強いホーロー素材なので掃除がラク。
さらにホーローのベースには鉄が使われているので、マグネットが使えるんです。
マグネットタイプの収納アイテムをプラスすれば、キッチンの収納力もアップします。

IMG_9681
IMG_9603 IMG_9682
▲浴室はTOTOとの開発商品を採用。
汚れが溜まりやすい小物トイレが取り外せて、清掃性良好!
ゆったりとバスタイムが過ごせるよう、半身浴に最適な浴槽内ステップ付きの
ラウンド浴槽になっています。
手摺も付いており、入浴時の転倒防止にも配慮されていることが分かりますね。

次に、“収納”をチェックします!
全戸70㎡以上の【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】は、
ゆとりある実住型マンションとしての快適性を追求しているのだそうです。

そのため、居室の広さはもちろん、すっきりと暮らせるよう
収納スペースにもこだわり、必要と思わる場所に、必要な収納を設けたそうです。
わたしが一番惹かれた収納が、洋室(3)の「納戸」と「押入型収納」。

IMG_9591
IMG_9592 IMG_9593
▲3枚引き違い戸の左側が「納戸」。中央と右側が「押入型収納」になっています。
「納戸」は、思いのままの変えられる可動タイプの棚板が3枚と、
脱着式のハンガーパイプが1本。「押入型収納」の上段にはハンガーパイプがあるので、
丈の短い洋服なら、クローゼットとしての利用もOK。
下段はフローリングですから、写真のようにキャスター付き収納アイテムも使いやすそう!
これなら重い物や大きい物の出し入れもラクちんです。

今回ご紹介したのはモデルルームの一部ですが、
【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】の快適性が感じられたのではないでしょうか?

IMG_9674 IMG_9615 IMG_9599
▲モデルルームの全貌は、ぜひご自身の目でご覧くださいね。
「PROUD QUALITY」マークのチェックをお忘れなく!

※写真撮影年月:平成26年7月

■次回更新予定日/2014年8月29日(金)予定
※更新日は予定日と異なる場合があります。

【01-2014.8】

================================================

■【プラウド練馬豊玉】マンションギャラリー
お問い合わせ先/0120-722-108
営業時間/平日 11:00~18:00、土日祝 10:00~18:00
※水・木定休(祝日除く)


PAGE TOP

この物件の注目ポイント