徹底レポートそのうち

野村不動産 (東京都練馬区)

  • 池袋直通7分、2駅7路線利用可能なアクセス利便な立地
  • 第1種低層住居専用地域だから享受できる閑静な暮らし
  • 大型商業施設・行政・金融・医療機関などが揃い生活利便性の高い「練馬」駅周辺

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko 住宅ライター

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

セミナーで学ぶ、安心して購入できるマンションとは?

IMG_9523
▲去る7月19日(土)・20日(日)。
【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】マンションギャラリーにおいて
予約制の『マンション構造・購入セミナー』が開かれました。

IMG_9693
▲セミナー講師を務めたのは、販売担当責任者の濱田さん。
※現在マンションギャラリーは、COOL BIZ(夏季軽装)対応期間中です。

参加者さんの多くは、小さいお子さん連れのご家族が中心。
良好な住環境の【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】は、
子育てファミリーからの注目が高いようです。

わたしもマンションの購入を検討中の皆さんと一緒に、
野村不動産が考える「安心して購入できるマンションとは何か?」を聞いてきました。

野村不動産グループが誇る、“製・販・管”の一貫体制

マンションを購入する際には、立地や利便性、間取りや価格等々、
気になるポイントは多々あるでしょうが、
長い目で見て“安心できるマンション”を手にするためには、
そのマンションに関わる会社がどのような会社であるかを知ることも
大切なポイントとなります。

マンションの場合、売主(ディベロッパー)が直接販売を行わず、販売代理会社に任せ、
販売後の管理は、管理会社に任せるというようなスタイルも珍しくはありません。

IMG_9468
▲しかし、野村不動産は「商品企画」から「アフターサービス」に至るまで、
一貫体制でサービスの提供を行っているそうです。
その点が評価され、マンション顧客者調査において
総合満足度ランキング5年連続№1(※)を獲得しているそうです。
※2013年9月 アトラクターズ・ラボ㈱住まいサーフィン調べ

現場工事は、施工会社が請け負うものの、検査機関や設計者・施工者の検査とは別に、
野村不動産独自の設計基準・品質マニュアルに基づく検査も行い、
各分野の専門スタッフが厳しくチェックし、高い品質の確保に努めているんですって。

IMG_9469
▲濱田さんによると、社内には一級建築士の有資格者が170名以上おり、
これは社員の10人に1人が一級建築士という計算になるのだとか。
こんなにも多くの一級建築士を抱えていることに驚いたのと同時に、
野村不動産の企業姿勢が窺えました。

さらに今年の4月から、マンション業界としては異例の取り組みを始めたそうです。
これまで引き渡し後2年間だった専有部のアフターサービス期間が、
10年間まで延長可能になりました。

IMG_9510
▲『NEXT PASS10』は、住設機器の延長保証や住設機器以外の不具合の緊急サポート、
そして専門スタッフによる長期メンテナンスサポートが受けられ、
10年間24時間365日専用デスクが受付対応をしてくれるとのこと。
有料サービスではあるものの、保証期間外に発生する故障の修理費用を鑑みると、
高い金額ではないように思います。
金額やサービスの詳細が気になる方は、販売担当者さんへお尋ねになってみてください。

安心感の高い地盤×安心感の高い構造の建物

さて、以前のレポートでもお伝えましたが、【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】は
良好な住環境が維持されているエリアに建てられる、マンションです。

高低差概念図
▲土地や地盤を詳しく調べたところ、山手線内や湾岸エリアよりも標高が高く、浸水履歴もゼロ。
さらに地表面から近い場所に硬い地盤があるため、液状化の心配もほとんどないそうです。

IMG_9479
▲安定した地盤の上に造られる建物は、構造自体を堅固に造り強度を高めた耐震構造。
構造の基本を成す鉄筋とコンクリートは、劣化に対する配慮もされており、
住宅性能表示(劣化の軽減に関すること)において「等級3」を取得しています。
これは3世代(75年~90年程度)まで長持ちするような対策が講じられていることを
意味しているんですよ。

さらに【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】は、住まいの快適性も追求されていました。

敷地配置概念図
▲3方が道路に面した角立地。
そしてほぼ正方形に整地されている敷地形状を活かして、建物をL字型に配置することで、
明るく開放的な住まいが実現されるのだそうです。
全戸70㎡以上というゆとりある設計になっている点からも、
住みよい実住型マンションと言えそうです。

IMG_9439
▲今回のセミナーで、野村不動産の住まいづくりに対する考えと、
入居者さんへの思いが感じられました。
参加された方々も、納得のご様子でした。

※写真撮影年月:平成26年7月

■次回更新予定日/2014年8月8日(金)予定
※更新日は予定日と異なる場合があります。

【03-2014.7】

================================================

■【プラウド練馬豊玉】マンションギャラリー
お問い合わせ先/0120-722-108
営業時間/平日 11:00~18:00、土日祝 10:00~18:00
※水・木定休(祝日除く)


PAGE TOP

この物件の注目ポイント