徹底レポートそのうち

野村不動産 (東京都練馬区)

  • 池袋直通7分、2駅7路線利用可能なアクセス利便な立地
  • 第1種低層住居専用地域だから享受できる閑静な暮らし
  • 大型商業施設・行政・金融・医療機関などが揃い生活利便性の高い「練馬」駅周辺

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko 住宅ライター

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

2014年6月

【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】のブログレポート始まります!

皆さん、はじめまして。
住宅ライターの吉田恵子です。

プラウド練馬豊玉外観図2
プラウド練馬豊玉E&W鳥瞰図2
▲練馬区豊玉南3丁目で、野村不動産の新築分譲マンションプロジェクトが動き始めました。
しかも『イースト』『ウエスト』の2物件が、ほぼ同時に進行中!
ブランドイメージの良さに定評のある“プラウド”が造られるということで、
周辺にお住まいの方々からは早くも注目を集めているそうです。
※上段:外観完成予想図・下段:西側上空から見た現地鳥瞰図(完成予想図)

そこで今回から、練馬駅から現地周辺の街情報や【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】の
見どころや納得ポイントなどを、ブログレポートスタイルでお伝えします。
どうぞ、よろしくお願いします♪

続きを見る

開発担当者インタビュー(1)/“地主さん”から土地を買うという意味

街を歩いていると、あちらこちらでマンションの建設現場や建設予定を目にしますね。
当たり前のことながら、マンション建設は用地の取得から始まります。
不動産ディベロッパーにおいて、その役割を担うのが開発担当と呼ばれる方々。

20140527-_MG_8900
▲そこで今回は野村不動産株式会社の住宅事業本部事業開発二部開発課の清水さんに、
【プラウド練馬豊玉イースト&ウエスト】の開発にまつわるエピソードや、
開発担当者だからこそ語れる練馬豊玉の良さを、お聞きしました。

続きを見る
この物件の注目ポイント