徹底レポートそのうち

大和ハウス工業 (愛知県名古屋市天白区)

  • 地下鉄桜通線「相生山」駅から「名古屋」駅へ直通
  • 第一種低層住居専用地域、南垂れの高台に建つ2棟の低層マンション
  • 「相生山」駅までは、戸笠公園の中の並木道を通る緑豊かな道のり

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko 住宅ライター

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

西三河エリアへのアクセスも良好。車に乗り刈谷市まで走りました!

最寄り駅の地下鉄桜通線「相生山」駅まで徒歩6分圏内(※)と、
地下鉄利用に便利な立地の【プレミスト相生山】ですが、カーアクセスも良好!
※相生山駅1番出入口/Aより約400m(徒歩5分)・Wより約450m(徒歩6分)
※戸笠公園内を通らず公園東側から北側の外周道路を歩いた場合、
「相生山」駅1番出口よりAまで約410m。Wで約460mとなります。

『名古屋第二環状自動車道(通称:名二環)』と、
それに並走する『国道302号線(環状2号)』が物件近くを走っているので、
西三河エリアへの移動もスムーズ。
わたしの友人で刈谷市内にある自動車関連企業勤務の友人に聞いた話によると、
自動車通勤の従業員さんも多いのだとか。

相生山交通概念図
▲【プレミスト相生山】の公式サイトには、『刈谷市役所』への距離が紹介されています。
刈谷市は西三河エリアのなかでも、自動車関連企業が多く集まる街。
※電車の所要時間は日中平常時のものであり時間帯により異なります。乗換え・待ち時間は含まれません。

IMG_6324
▲そこで今回は現地から車に乗り、『刈谷市役所』までの約17.2㎞を走ってみました。

走行ルートは、公式サイトに掲載されている
国道302号線⇒県道243号線⇒国道366号線⇒県道282号線⇒県道51号線
を、利用しました。

刈谷市までの通勤シミュレーションは、カーナビ目線でレポート!

IMG_6326
▲国道302号線へ出るには、東海通(とうかいどおり)を東へ。

IMG_6331
▲「神沢一丁目」交差点を過ぎると、案内標識が見えます。
刈谷市へ向かうには、国道302号線(環状2号)を豊橋・蒲郡方面へと進みます。

IMG_6321
▲東海通と国道302号線の交差点「黒沢台四丁目」を右折し、国道302号線(環状2号)へ。
ちなみに、伊勢湾岸自動車道方面へ向かう『名古屋第二環状自動車』の「鳴海」IC(※)も
同方向にあります。
※鳴海IC/Aより約2000m(車で約5分)・Wより約2030m(車で約5分)

国道302号線をしばらく道なりに走り、国道1号線との交差点「北平部」を左折。

IMG_6335
▲そして、次の交差点「長坂南」を右折し県道243号線へと入ります。

ここから約2.6㎞、道なりに走ると・・・。

IMG_6337
▲伊勢湾岸自動車道が頭上を通る「有松IC」交差点が見えてきます。
そのまま直進し、国道366号線方面へ。

ここから約4.1㎞道なりに進み、「惣作」交差点から先は国道155号線となります。

IMG_6338
IMG_6343 IMG_6344
▲「惣作」交差点を過ぎて『境川』『逢妻川』を超えると、いよいよ刈谷市!
刈谷市の公共施設を示す標識が見えました。目的地の『刈谷市役所』まで、あと約3.6㎞。

IMG_6347
▲ガソリンスタンドのある「新富町」交差点を右折し、県道282号線に入ります。

IMG_6348 IMG_6350
▲このあたりまで来ると、道路沿いに自動車関連企業の社屋や工場が見えます。

IMG_6353 IMG_6370
▲県道51号線「桜町」交差点を右折。「東陽町」交差点を左折すると、『刈谷市役所』はすぐ!

IMG_6354
▲今回の目的地『刈谷市役所』に到着しました。

IMG_6368
IMG_6361 IMG_6358
▲『刈谷市役所』から徒歩10分(約750m)にある
JR・名鉄「刈谷」駅に掲示されている周辺地図を見ると、
改めて刈谷市は駅を中心に自動車関連企業が点在していることが分かります。
※下段写真2点は、刈谷駅北側の街並みを撮影したものです

なお、カーアクセスは交通状況によって所要時間に変動はありますが、
刈谷市で働く友人やわたしの過去の経験でお伝えするならば、
今回のルートは順調に進んで30分強。
通勤・帰宅時間帯は混み合うので、長くみて1時間弱程度の距離だと思います。
※あくまで個人の経験に基づく感想です。

【プレミスト相生山】は、西三河エリアへのカーアクセスも便利!
名古屋市在住・西三河勤務というライフスタイルも“アリ”ですね♪

※写真撮影年月:平成26年3月
※車の所要時間は実測によるもので、時間帯・渋滞等の交通事情により異なります。
※A:アクアテラス、W:ウインドテラス

【02-2014.3】


PAGE TOP

この物件の注目ポイント