徹底レポートそのうち

大和ハウス工業 (愛知県名古屋市天白区)

  • 地下鉄桜通線「相生山」駅から「名古屋」駅へ直通
  • 第一種低層住居専用地域、南垂れの高台に建つ2棟の低層マンション
  • 「相生山」駅までは、戸笠公園の中の並木道を通る緑豊かな道のり

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko 住宅ライター

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

心地良くて歩きやすい!「相生山」駅から現地へまでの道のり

販売担当・佐藤さんの話を聞き、現地の様子が見たくなり、さっそく出掛けることにしました!

06_il_togasakoen
▲ルート概念図に従い、最寄り駅の桜通線「相生山」駅1番出入口から『戸笠公園』を抜け、
工事中の現地へと歩きました。
※ルート概念図

IMG_5518
▲「相生山」駅1番出入口には、エレベーターが設置されています。
ベビーカーを利用している方や足腰に不安のある方も、改札との行き来がスムーズですね♪
※相生山駅1番出入口/Aより約400m(徒歩5分)・Wより約450m(徒歩6分)

IMG_5527
▲「東海通」の車道と歩道は、緑化帯によって分けられています。
駅周辺の歩道はカラーアスファルト舗装がされているうえに、点字ブロックも施されており、
”道路のバリアフリー化”が進んでいるようです。

さて、『戸笠公園』の入口に到着すると、池越しに工事中の現地が見えました!
現地から見下ろす風景も爽快でしょうが、駅から見上げる風景も「丘の上のわが家」という雰囲気で、
気分がいいものです。

IMG_5531_1
▲建物が完成し、生活が始まると、家々から漏れる灯りが“わが家”の目印になってくれそう。
一日の仕事を終えた帰り道、ここからの風景にホッと心が和むかもしれませんね。
※戸笠公園/Aより約30m(徒歩1分)・Wより約90m(徒歩2分)

そして、公園内の池沿いを南北に通る道は、地域の人の生活道路としてはもちろんのこと、
ウォーキングやワンちゃんのお散歩コースとしても利用されていました。

公園で出会った保育園帰りの親子さんに話を聞いてみると
「この道があるおかげで、自宅から駅方面への行き来が便利です。
ぐるりと外周を歩かずに済みますからね。
犬の散歩をする人も、きちんとマナーを守っています。
顔馴染みのワンちゃんもいるんですよ(笑)
子どもと一緒に歩いていても、心配に思うようなことは少ないです」
とのこと。

安心感を覚える道を使えるというのは、その街に住む人にとって大きなメリットですね。

IMG_5552
▲さらに、公園内にはテニスコートと野球場があり、レクリエーション施設として人気なんだとか。
この日もスポーツを楽しむ人の元気な声が、聞こえてきました。
※戸笠公園テニスコート・野球場は有料施設です。
利用に関する詳細は、天白土木事務所(052-052-803-6644)までお問い合わせください。
問い合わせ時間は日・祝・年末年始を除く8時45分から17時15分までとなっています。

IMG_5556 IMG_5592 IMG_5537
▲悠々と泳ぐ水鳥たち。枯葉のじゅうたんで見つけたどんぐり。今はまだ眠りについている桜の蕾。
歩いているだけで四季を感じる『戸笠公園』の道は、相生山に住む人にとって便利さと心地良さを
与えてくれる道だと感じました。

戸笠公園を抜けると、マンションはすぐ目の前!

IMG_5558 IMG_5559
▲『戸笠公園』を抜けて右へ曲がり、最初の横断歩道へ行くと、工事中の現地が目に飛び込んできます。

IMG_5583
▲『アクアテラス』のエントランスが造られるあたりまでの道のりは、ほぼフラット。

IMG_5565
▲そこから『ウインドテラス』までのわずかな距離だけ坂道ですが、
さほど急勾配ではないので、しんどさは感じませんでした。

このように自分の足で歩き、目で見たことで、佐藤さんが話していた
「駅までの近さ」「自然豊かな環境」を実感しました。

IMG_5575
▲【プレミスト相生山】の購入を検討されている方も、
ぜひ一度ご自身の足と目でチェックしてみてはいかがでしょう?
公式サイトやパンフレットから感じるもの以上の何かが感じられるはずですよ♪
※Aより約150m・徒歩2分、Wより約110m・徒歩2分の場所から南方向を撮影

※写真撮影年月:平成26年2月
※公園内を通らず公園東側から北側の外周道路を歩いた場合、
「相生山」駅1番出口よりAまで約410m。Wで約460mとなります。
※A:アクアテラス、W:ウインドテラス

【04-2014.2】


PAGE TOP

この物件の注目ポイント