徹底レポートそのうち

三菱地所レジデンス・相鉄不動産・丸紅 (東京都新宿区)

  • 日本最高階数の60階建てタワーマンション ※
  • 東京都庁や新宿中央公園のある西新宿、「西新宿5丁目」をホームタウンにする暮らし
  • 施行区域面積約15,000平米の再開発計画
※過去に日本国内で販売された分譲マンションの中で最高階数(2014年4月30日現在(株)不動産研究所調べ)

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

第一期、即日登録申込完売!スタッフさんにお話を聞きました

DSC01981

「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」では、2月に第一期の登録申込を終え、
第一期の販売戸数・全325戸が即日完売となったそうです。

レジデンスギャラリーのスタッフ・佐川さんにお話を聞いたところ
第一期登録申込時の最高倍率は14倍、
平均でも2.19倍だったということですから
こちらのマンションに興味を持っている方は、
早めにレジデンスギャラリーを訪問した方がよさそうです。

今回は、佐川さんに聞いた“第一期で登録申込をした方の評価ポイント”を
紹介していきたいと思います。

ポイント1:「新宿」駅が徒歩圏。地下鉄2路線利用の利便性

佐川さんによると、「やはり“JR『新宿』駅が徒歩圏”という立地を
評価してくださった方が多いですね」とのこと。

HTP_NST60map
▲JR「新宿」駅から徒歩18分の場所に位置する「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」。
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅へは徒歩9分、
都営大江戸線「西新宿五丁目」駅と「都庁前」駅も利用できます。

「超高層タワーマンションというと、
湾岸エリアに多い印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが
当物件はそうではなく、やはり“この場所だから”という理由で
選ばれた方がたくさんいらっしゃいました。

地下鉄も、東京メトロ丸ノ内線と都営大江戸線、2路線が利用できるので
勤務先やお子様の通学先、お気に入りのショッピングタウン、
ご実家など、多方面へのアクセスが良いということにも注目していただけたようです」とも。

もとまちユニオン マルエツプチ
ライフ 中野坂上店 オリンピック
▲また、「西新宿ってビルが多いイメージだったけれど
現地の周りを歩いてみたら、普段のお買いものをする場所も結構あるんだね!」という
意見も聞かれたとか。

マンションの徒歩圏内にスーパーなどのショッピング施設が複数あり、
“暮らしやすい”という印象を持った方も多いようです。

ポイント2:大規模な再開発計画。今後の街並みの変化にも注目

それから、「総戸数954戸という大規模なマンションですから
共用施設やサービスも充実しています。

ただ単に“あれもこれも揃っている”というだけでなく
地域の生態系のことまで考えて配される植栽や、
木の質感を活かしたゲスト&パーティルームの『GARDEN』など、
他のタワーマンションとは一味違うコンセプトに
共感してくださった方も多いのではないでしょうか」と、佐川さん。

DSC01978
▲「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」のレジデンスギャラリーでは
模型やパネルなどを使って、共用部のことも分かりやすく説明してもらえます。

「フォレストハウス(共用棟)」2階に設置予定の「ENGAWA」を再現したスペースもあり
“天然木のぬくもり”を、目と肌で感じることができます。

また、「“再開発”といっても、そのマンションだけが新しくて
周辺の景観は昔のまま……ということもあったりしますが
西新宿エリアでは、今後も数々の再開発が計画されています。

その将来性に期待しているという声も聞かれました」ともお話してくれました。

saikaihatsu_map_60 sai_map60
▲西新宿五丁目の北側一帯では、住宅を主体とする複数の再開発事業が構想中です。
今の街並みも、少しずつ変化していくことが期待されます。

ポイント3:日本最高階数(※)、60階のタワーマンション!

3つめの評価ポイントとして佐川さんが挙げてくれたのは
「60階建てのタワーマンションである、ということ」。

「どの階にお住まいになったとしても、このマンションが
日本最高階数・60階建てのタワーマンションだということは変わりません。
そこに価値を見出してくださったのは、
スタッフとしても誇らしい気持ちになります」ということでした。

img-sky
▲44階に設置されるビューラウンジ&バー「SKY」の完成予想CG。

こちらにはカフェバーが隣接する予定で、ラウンジ内で飲食が可能です。
共用ラウンジのある高層マンションは少なくありませんが、飲食禁止というところもあります。

西新宿ならではの眺望を楽しみながら
お酒や食事がいただけるというのは、嬉しいポイントかもしれません。

レジデンスギャラリーでは、眺望シミュレーションを見ることもでき
住戸の向きや階数による景色の違いも知ることもできます。

「午後から夕方にかけての日差しを期待したいから、西向きの住戸がいい」
「午前中の日照が欲しいから南東向き」など、
暮らし方や好みに合ったプランも提案してもらえます。

ただ、佐川さんのお話によると、注目度の高いマンションなだけに
レジデンスギャラリーを訪れる人も多く
(2月の時点で2,200件を超える来場があったそうです!)
時期が後になればなるほど、選べるプランも限られてきてしまうそう。

こちらのマンションに興味があるという方は、
お早めにレジデンスギャラリーを訪問してみてください。

DSC01975
▲レジデンスギャラリーは、レセプションスペースも高級感があり
リラックスできる雰囲気です。
訪問の際は、お電話やホームページからの事前予約がおすすめです。

(※過去に日本国内で販売された分譲マンションの中で最高階数。
2014年4月30日現在。㈱不動産経済研究所調べ ※塔屋を除く)


PAGE TOP

この物件の注目ポイント