徹底レポートそのうち

三菱地所レジデンス・相鉄不動産・丸紅 (東京都新宿区)

  • 日本最高階数の60階建てタワーマンション ※
  • 東京都庁や新宿中央公園のある西新宿、「西新宿5丁目」をホームタウンにする暮らし
  • 施行区域面積約15,000平米の再開発計画
※過去に日本国内で販売された分譲マンションの中で最高階数(2014年4月30日現在(株)不動産研究所調べ)

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり、住宅ポータルサイト編集者出身、という強みを活かして日々奮闘中。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

ロシア・ウイグル・チュニジア……新宿で世界の料理を食べ歩き!

ウイグル料理

東京には世界各国の美味しいものが集まっているともいわれます。
中でも特に国際色豊かで、イタリアンやフレンチ、中華といった定番だけでなく
その国に行かなければ食べられないような料理も口にできるのが、新宿ではないでしょうか。

これまでに、「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の身近にある
美味しいお店を紹介してきましたが、今回は“ちょっと珍しい世界の料理”をテーマに
レポートしてみたいと思います。

創業58年の老舗。行列ができるロシア料理店「スンガリー」

丁寧に手づくりされた本格的なロシア料理が食べられると評判の「スンガリー」は、
ランチタイムには行列ができるほどの人気店です。

スンガリー
スンガリー スンガリー
▲「新宿スバルビル」の地下1階にある「スンガリー」。
落ち着いた雰囲気のお店で、グルジアワインや南ロシア地方のワインなどもいただけます。
私が取材に訪れたのは平日のランチタイムでしたが、
開店から30分も経たないうちに満席になってしまいました。

ボルシチ 新宿 スンガリー
ボルシチ 新宿 スンガリー ライ麦パン 新宿 スンガリー
▲4種類用意されているランチメニューには、
すべて「ボルシチ(肉野菜の赤かぶ風味スープ)」と、
ロシアでよく食べられているというライ麦パンが付いてきます。

ボルシチは、野菜もお肉もとろとろになるまで煮込まれていて、味わい深い逸品。
自家製のライ麦パンは柔らかく、ハーブの香りがふんわり漂います。

ガルショーク ガルショーク
▲こちらは「ガルショーク」という、つぼ焼きのビーフシチュー。
焼きたてパンをかぶせたウクライナ風に仕上がっているのだとか。

アツアツ、サクサクのパンの蓋を開けると、こちらもよく煮込まれたビーフシチューが顔を出します。
寒い日でしたが、美味しいロシア料理で体の芯から温まり、大満足でした。

ディナータイムには、シベリア風水餃子「ペリメニ」や、牛タンの天塩漬け「コールド・ヤズィック」、
アルメニア風海老のスパイス串焼き「クレビェーテキ・ポ・アルミャンスキ」などが
アラカルトで提供されます。

フランス料理をベースに、トルコやモンゴルの特徴も取り入れられているというロシア料理。
その奥深さを味わいに、出かけてみてはいかがでしょうか。


■スンガリー 新宿西口店

東京都新宿区西新宿1-7-2 スバルビル B1F
電話:03-3343-5047
営業時間:[月~金]11:30~14:30(L.O.13:50)/16:30~22:30(L.O.21:50)
[土・日・祝]11:45~15:00(L.O.14:20)/17:00~22:30(L.O.21:50)

本格派のチュニジア料理が楽しめる「ラジュール」

続いて紹介するのは、「北新宿百人町」交差点近くにある
チェニジア料理店の「L’AZURE(ラジュール)」。

L’AZURE(ラジュール)
▲“チュニジアンブルー”と呼ばれる鮮やかな青色で彩られた店内は、異国情緒たっぷり。
チュニジア出身のご夫婦が、にこやかにおもてなししてくれます。

チュニジア料理は、オリーブオイルやハーブ、野菜をふんだんに使う地中海料理。
トルコ料理やフランス料理の特色も兼ね備えているそうです。

クスクス L’AZURE(ラジュール)
チュニジアビール チュニジア パン ハリッサ
▲こちらでは、代表的なチュニジア料理でもある「クスクス」とチュニジアビール、
自家製のパンをいただきました。

お米よりも細かい、ふわふわとした食感のパスタ「クスクス」は、
タジン鍋で蒸し上げた本格派。
ごろごろっとした野菜や魚(お肉のクスクスもあります)の旨みがクスクスに染み込んで
ぺろっと食べられます。

チュニジアでは、パンに「ハリッサ」と呼ばれる辛みのあるペーストを付けて食べるそう。
この「ハリッサ」がスパイシーで癖になる美味しさ。ついビールが進んでしまいました。

私はアラカルトでオーダーしましたが
4名以上で利用する場合は、コース料理もオススメです。

■L’AZURE(ラジュール)
東京都新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザ2F A1
電話:03-3366-4004
営業時間:17:30~翌1:00 (L.O.24:00)
定休日:なし

ウイグル料理店「シルクロード・タリムウイグルレストラン」

東京唯一というウイグル料理が食べられるレストランが
西新宿3丁目、京王線「初台」駅の近くにあります。

シルクロード・タリム ウイグル レストラン
▲「シルクロード・タリムウイグルレストラン」は、
ウイグル自治区の民族料理が食べられるお店です。

ウイグル自治区は、ユーラシア大陸の中央部に位置し、
トルコ系民族が多く住む地域。

ウイグル料理では、小麦や米、ドライフルーツ、ナッツ、羊肉などがよく使われ
チャイ(紅茶)も好んで飲まれるそうです。

ポロ カラ ブジュリガン チャイ 黒イチゴ 紅茶 お茶
▲こちらでいただいたのは、ドライフルーツと羊肉が美味しいウイグル風ピラフの「ポロ」。
セットのヨーグルトはデザートとして食べてもいいのですが、
ポロにかけるとまた違った味わいが楽しめるそうです。

ピンク色が綺麗な黒イチゴのお茶「カラ ブジュリガン チャイ」は
甘酸っぱくて上品な味わいでした。

■シルクロード・タリムウイグルレストラン
東京都新宿区西新宿3-15-8 西新宿バールビル1F
電話:03-6276-7799
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜日(祝日は営業)

新宿には他にも、トルコ料理やナイジェリア料理などのお店があります。

こんな風に、「ちょっと珍しい料理が食べられるお店って、どこかにないかな?」と
インターネットなどで探してみると、他の街では難しくても
“新宿なら見つかる”ということが多い気がします。

新宿の懐深さ、表情の多様さの現れともいえるかもしれません。


PAGE TOP

この物件の注目ポイント