徹底レポートそのうち

三菱地所レジデンス (神奈川県鎌倉市)

  • 江ノ島の海に近い※、鎌倉の住宅地。南雛壇状の高台
    (片瀬海岸東浜海水浴場まで約590m)
  • 全区画2台カーポートを想定した、土地面積200平米台中心のゆとりある区画
  • 腰越・目白山界隈は、明治・大正期の名士の別荘地

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

2015年3月

“近所の魚屋さん”感覚で利用できる片瀬漁港直売所で朝のお買い物!

bc561fcfab4100fee95cd9ddf480bd45d37a729cstd 7de32a6b2e6478cd601228aec21f3097e149cac4std
81a8c69b2a57c8769bf79a9e5eb713fc3a2ebd00std
▲さて、前回のレポートでは『海を身近に感じるアクティブな腰越生活』についてご紹介しましたが、
海を身近に感じられるということは“新鮮な海の幸をすぐ身近に購入することができる”ということ!
そこで今回は、地元の方たちも利用するという『片瀬漁港直売所』を訪れてみました!


※片瀬漁港の風景と片瀬漁港直売所・・・・・・現地より徒歩17分(約1.3km)/2015年3月撮影。

続きを見る

現地販売センターの担当・吉村さんに、物件の魅力を聞いてみました!

201503DSC05959
▲『土地を買う』という大きな買い物を検討するとき、
“どんな担当者が対応してくれるのかな?”と不安に思われる方も多いのではないでしょうか?
【鎌倉・腰越の丘 住宅地】の現地販売センターの担当者は、
やさしい笑顔と誠実なお話しぶりが印象的な吉村治郎さん。
今回は、吉村さんに『この物件の魅力』を解説していただきます!

※以下すべて【鎌倉・腰越の丘 住宅地】現地の様子・・・・・・2015年3月撮影。

続きを見る

『鎌倉の春』満喫!片瀬山公園~長谷~鎌倉へ!

201503DSC061921 SONY DSC
▲全国に先駆けて、東京の桜の標準木の満開宣言が発表された2015年3月30日、
【鎌倉・腰越の丘 住宅地】の最寄り駅である
湘南モノレール『目白山下』駅に降り立ってみると、
右手に見えるこんもりとした山の中腹にちらほらと桜の姿が確認できました。
この“こんもりとした山”の正体は、
地元でお花見スポットとしても知られている『片瀬山公園』。
開花状況を確認するため、現地へと向かってみました!
(ちなみにこの日は、湘南の海に浮かぶ大型船の姿も肉眼で確認できるほどの“花晴れ”でした)

※上・下:写真は『目白山下』駅ホームから眺めた【鎌倉・腰越の丘 住宅地】と湘南の海・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2015年3月撮影。

続きを見る
この物件の注目ポイント