徹底レポートそのうち

積水ハウス (愛知県名古屋市名東区)

  • 東山線始発駅の利便と充実の買い物環境で暮らしやすい「藤が丘」徒歩9分
  • 駅から続く桜並木通りの穏やかな住宅街に誕生する32邸
  • 「邸宅集合」の思想を表した、一邸一邸を大切にしたプランニング

この物件をレポートするのは

Yoshida Keiko 住宅ライター

某住宅メーカー系ディーラーでの勤務を経て、フリーの住宅ライター・MC・イベントアドバイザーへ。
趣味の国内旅行で習得した“ご当地いいとこ探し”のコツを基に、マンション探しのポイントとなる「周辺環境」を、体あたりかつニッチな視点でレポートします!

この物件の注目ポイント

竣工まで、残り約2か月。工事現場の様子をお伝えします!

IMG_4375

昨年8月から始まった【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】の工事も、竣工まで残り約2か月となりました。
4月21日には無事上棟し、現在は各階の内装工事が進んでいます。

IMG_4422
▲今回は工事中の現場にお邪魔をし、施工を担当する共立建設株式会社の小島所長から、
工事の進捗状況や工事にまつわる色々な話をお聞きしました。
ちなみに小島所長は、昨年分譲された
【グランドメゾン川名ウエストレジデンス&イーストレジデンス】の
現場所長も任されていたそうです。

Q:所長が感じる『グランドメゾン』の良さとは?

●ライター吉田
【グランドメゾン川名ウエストレジデンス&イーストレジデンス】に【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】と、
積水ハウスさんのマンション施工が続いているそうですが、
小島所長の目から見て、『グランドメゾン』の良さを感じる点はどのようなところにありますか?

■小島所長
住宅設備のグレードがとても良いと感じました。特に、積水ハウスさんのオリジナル建具は、いいですね。

IMG_4416 IMG_4418

賃貸、分譲問わず、これまでたくさんのマンション施工を手掛けてきましたが、
ここまでクオリティにこだわる事業主さんは珍しいように思います。
戸建て住宅で培った実績とは、こういうところに表れるのだと、感心しました。

eakisu2
※エアキス概念図

67711756F09
※常時小風量換気システム概念図

そして、『エアキス』に代表されるよう、空気環境に対するこだわりの強さも感じましたね。

IMG_4405

ピンク色のプラスターボードが、ホルムアルデヒドを吸着分解する
「吸着プラスターボード」と呼ばれているもので、居室の天井と壁の一部に施しています。
さらに、高天井には通気性・透湿性に優れた「透過機能クロス」を貼り、
「吸着プラスターボード」の性能をより高めます。

●ライター吉田
『エアキス』の仕組みについてはわたしも知っていましたが、実際の部材を目にするのは初めてです。
一般的に見かけるプラスターボードのほとんどがクリーム色なので、
工事の最中からもひと目で、「積水ハウスのこだわり」が感じられますね。
グランドメゾン品質に惹かれて、マンション購入を決める方が多いと聴いていますが、
こうして建築現場で建具と建材の両方を確認すると、グランドメゾン品質に対する理解が深まります。

Q:各階の工事は、どこまで進んでいるの?

●ライター吉田
すでに上棟を終え、各階とも内装工事に入っているそうですが、階ごとの様子はどんな状況ですか?

●小島所長

IMG_4382 IMG_4387

6階は断熱工事が終わったところです。最上階の6階は天井・壁全体を断熱ウレタンで覆ってあります。
5階はまもなく間仕切りの柱と天井の下地を組み始めます。
※左/6階の現況、右/5階の現況

IMG_4383
※6階ルーフバルコニー部分より長久手市方面を撮影

養生によって一部は遮られていますが、上層階は眺望の良さと開放感が魅力ですよ!

●ライター吉田
このあたりは名古屋東部丘陵でも標高の高い場所なので、こんな贅沢も味わえるんですね。
入居者さんがうらやましいです!

■小島所長
IMG_4396 IMG_4401
IMG_4406 IMG_4412

そして、4階から1階へ降りるにしたがって、内装工事はどんどん完成に近づいていますよ。
同じアングルから見ると、工事の進捗がよく分かりますよね?
※上段左/4階の現況、上段右/3階の現況
※下段左/2階の現況、下段右/1階の現況

●ライター吉田
ほんとですね!面白い。
マンションの出来上がる様子が、ひと目で分かります。
1階は、先日拝見した建物内モデルルームとほぼ近い状況まで仕上がっているんですね。

■小島所長

IMG_4398 IMG_4407

水回り設備のなかで一番早く設置される浴室は、すでに5階まで取り付けが完了しています。
キッチンは2階まで取り付けが終わっています。
マンション工事は、工事が進むにつれ階ごと作業内容が異なります。
内装工事が始まると職人さんの数もぐっと増えるので、現場管理も一層注意深くなります。

●ライター吉田
なるほど。

IMG_4399

ところで、現場を拝見して目に留まった指示書があったのですが・・・。
あれは、どのようなものなのでしょう?

■小島所長
あの指示書には、お客様が契約された間取り・インテリアカラー・キッチン天板の高さなどの
「セレクトシステム」の内容が明記されています。
【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】は全31戸ありますが、それぞれ住戸の内容が異なります。
間違った施工をしてしまっては一大事!
玄関先に指示書を貼り、職人さん全員が情報を共有しながら、作業を進めているんですよ。

●ライター吉田
あれも大切な現場管理のひとつというわけですね。

Q:竣工に向け、所長として心掛けていることは?

●ライター吉田
【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】の工事も終盤ですが、
現場責任者としてどのような点に留意しながら、仕事にあたっていらっしゃいますか?

●小島所長
終盤だからということではなく、とにかく工事は常には安全第一が基本です。

IMG_4420
IMG_4384 IMG_4429

事故やトラブル、ケガ、施工ミスなどが起こらないよう、色々な面に注意を傾けています。
これからますます暑くなるので、職人さんの健康管理もわたしの仕事ですし、
近隣に住む方への配慮、養生の徹底やガードマンさんをコントロールするのも、わたしの役目。

事業主の積水ハウスさん、【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】を購入されたお客様、
そして近隣住民の皆さまにご迷惑をおかけしないよう、
着工から竣工まできちんと現場管理・安全管理・品質管理を行っています。
これが所長としてなすべき、当たり前のことだと思っています。

【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】は安全なマンションだと、工事の様子からも伝わるよう、
現場の責任者として、最後まで勤め上げます。

●ライター吉田
小島所長の真面目で真摯な仕事ぶりが、伝わってきました。
最後まで安全な工事をよろしくお願いします!
今回は、色々とお聞かせいただきありがとうございました。

※写真撮影年月:平成27年5月
※画像は全てクリックすると拡大出来ます

【02-2015.5】

================================================

■【グランドメゾン藤が丘ヒルズ】
問い合わせ先/0120-626-331
※携帯・PHSからも利用できます
営業時間/10:00~18:00
定休日/火曜日・水曜日


PAGE TOP

この物件の注目ポイント