徹底レポートそのうち

積水ハウス (愛知県安城市)

  • JR東海道本線「安城」駅徒歩6分、安城市初の積水ハウスの分譲マンション
  • 安城駅南の再開発プロジェクトで、新しくなる安城の街と暮らし
  • 免震構造採用の15階建て全82邸

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

徒歩圏内に買い物施設が充実!車がなくても買い物OK!

201510DSC08007
▲さて、前回のレポートでは【グランドメゾン安城】の建設中の現地周辺が、
『安城南明治土地区画整理事業』のエリアに位置しているというレポートをご紹介しましたが、
その土地区画整理事業の進捗に合わせるように、
現地周辺には新たな商業施設が続々とオープンしています。
“買い物のしやすさ”というのは、そのまま“生活のしやすさ”に直結しますから、
マンション周辺にどんな施設が揃っているのかを事前にチェックすることはとても重要な作業です。
そこで今回は【グランドメゾン安城】での新生活がスタートしたら
利用頻度が高くなりそうな周辺の商業施設を、現地からの徒歩分数と共にご紹介します!

※グランドメゾン安城建設中の現地の様子・・・・・・2015年10月撮影。

①徒歩3分の『ローソン安城御幸本町店』


201510DSC07989
▲マンションから一番近いコンビニエンスストアは、
JR『安城駅』からの帰り道にある24時間営業の『ローソン安城御幸本町店』。
住宅街に近いコンビニということもあって、
野菜・米・酒類なども販売されているので
お料理中に「あ、パパの晩酌用ビール買い忘れた!」と気付いた時にも便利に使えそうです。

※ローソン安城御幸本町店・・・・・・現地より徒歩3分(約210m)/2015年10月撮影。

②徒歩4分の『(仮称)図書情報館内』にドミーの新店舗が


201510DSC08382 

201510DSC08376
▲前回の区画整理事業レポート内でもご紹介しましたが、
2017年6月の開業に向けて現在建設工事が進められている『(仮称)図書情報館』の1階には
スーパーマーケット『ドミー』の新店舗がオープンする予定になっています。
まだ『ドミー』の詳細については公表されていないものの、
『安城市中心市街地拠点整備事業』のホームページによると、
『ドミー』の目の前にはイベント広場が設置され、お買い物をかねて
赤ちゃんの日光浴やママ友同士のおしゃべりが楽しめそうな
ワクワクする商業施設になりそうです。
徒歩4分という気軽な距離に、スーパーが誕生するのは嬉しいですね!

※上2点とも(仮称)図書情報館完成予想図と現地の様子・・・・・・現地より徒歩4分(約310m)/2015年10月撮影。

③徒歩10分の『バロー安城日の出ショッピングセンター』


201510DSC08422
▲今年12月のオープンに向けて着々と工事が進められているのが、
敷地面積1万1714㎡、211台の駐車場が用意された
大型商業施設の『バロー安城日の出ショッピングセンター』です。
現在の事業計画書によると、店内には生鮮食料品のほか、
靴・衣料・雑貨店やカフェ・クリニック・クリーニング店などが出店し、
夜は21:30(一部店舗は21:00)まで営業する予定になっているようです。
このバローも徒歩10分の距離!
この距離なら、わざわざ車を使わなくてもお散歩気分で気軽に買い物ができそうですね。
往復20分の“お散歩ショッピング”が毎日の日課になると、
健康づくりの観点からもカラダに良い効果が生まれるのでは?!

※バロー安城日の出ショッピングセンター・・・・・・現地より徒歩10分(約740m)/2015年10月撮影。

④『ヤマナカ安城フランテ館』と
⑤『ドミー安城横山店』まで、どちらも徒歩16分


201510DSC08429 201510DSC08431
▲(左)地元にお住まいの方にうかがったお話によると、
ミセスの間で人気が高いのは『ヤマナカ安城フランテ館』。
スーパーマーケットの『ヤマナカ』の中でも、
品質や品揃えに定評がある『フランテ』は、野菜のもちが良く、お惣菜も美味しいと評判なのだとか。
朝は9:30から、夜はゆったり23:00まで営業している点も人気の秘密のようです。
(右)もうひとつ、ミセスの人気を集めているのが夜20:00まで営業の『ドミー安城横山店』。
こちらは3年ほど前にリニューアルオープンしたこともあって、
売り場がキレイで買い物がしやすい、という理由に加え、
お洒落100円ショップの『セリア』が併設されているのも好評のポイント。
普段づかい用の気軽に使えるセンスの良い食器や、
子どもたちのお弁当グッズ・文具などを揃える時にも頼もしい味方です。

※ヤマナカ安城フランテ館・・・・・・現地より徒歩16分(約1230m)/2015年10月撮影。
※ドミー安城横山店・・・・・・現地より徒歩16分(約1260m)/2015年10月撮影。

⑥徒歩17分の『ザ・モール安城店』


201510DSC08434
▲食品・日用品・くすり・化粧品・ファッションのほか、
ペットショップやスポーツ用品専門店、テイクアウトグルメ・レストランコーナーも充実している
『ザ・モール安城店』は、家族揃って1日まるっとお買い物が楽しめそうな大型ショッピングセンター。
中でも、食品・日用品を販売する『SEIYU』は、24時間営業(一部コーナー除く)となっているので、
残業が終わって帰宅したあとに、夫婦でゆっくり“一週間の食材の買出し”をするなど、
多忙なディンクスカップルにとっても心強い存在になってくれそうです。

※ザ・モール安城店・・・・・・現地より徒歩17分(約1340m)/2015年10月撮影。

life_img08
▲今回ご紹介した①~⑥の商業施設の場所は上記の通り。
この他にも、『スギドラッグ安城錦町店』(徒歩7分/約490m)や
『コープ安城横山』(徒歩15分/約1190m)などの店舗が徒歩圏内にありますし、
土地区画整理事業によって商店街の活性化が進むことで、商店街散策も楽しみになりますね!

いかがでしたか?
徒歩圏内に多彩な商業施設が充実していることがおわかりいただけたでしょうか?

【グランドメゾン安城】の工事が進められている安城市末広町エリアは、
今後ますます“車無しでも買い物しやすい街”へと変化を遂げていくことになりそうです。

■次回更新予定日/2015年11月14日土曜日予定
※実際の更新日は予定日と前後する場合があります。
【03-2015.10】


PAGE TOP

関連リンク

この物件の注目ポイント