徹底レポートそのうち

相鉄不動産、ジェイアール西日本不動産開発、西日本鉄道、長谷工コーポレーション (神奈川県川崎市)

  • 川崎駅から乗車9分の最寄駅、産業道路駅から徒歩4分の駅近
  • 川崎大師が身近な住宅街に立地。スーパーや公園なども身近で、利便性・環境のバランス○
    (川崎大師 約1020m、マルエツ出来野店 約320m、出来野第1公園 約20m)
  • ゲストルームやブックサロンなど、14の共用施設が揃う大規模マンション

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

設計担当者

設計担当者インタビュー(3)…植栽や配棟計画について

グレーシアシティ川崎大師河原

今回は、敷地内の植栽や庭園、配棟プランの工夫などについて
「グレーシアシティ川崎大師河原」の設計担当である
株式会社長谷工コーポレーション 瀬戸口さんにお聞きしたいと思います。

敷地に対して“F字型”にマンションが配置されている理由や
ランドスケープデザインに込められた思いなどを、お話していただきました。

続きを見る

設計担当者インタビュー(2)…エントランス・ラウンジについて

GrandEntrance

前回に引き続き、「グレーシアシティ川崎大師河原」の設計を担当された
株式会社長谷工コーポレーション 瀬戸口さんへのインタビューをお届けします。

今回は、マンションの“顔”ともいうべき
「グランドエントランス」と「グランドラウンジ」についてのお話です。

続きを見る

設計担当者インタビュー(1)…マンションの外観デザインについて

DSC03065

長く住むことになる大切なマンションですが、
その“作り手”の声を聞く機会というのは、あまり多くないかもしれません。

実は、マンションのランドスケープデザインや、エントランスやラウンジといった共用部、
住棟の配置の仕方、細かい部分では、どんな収納をどこに設置するのかといったことまで
最初はすべて“人の手”によって、考え、作り出されています。

そこにどんな思いが込められているのか、知りたいという人も多いはず。

そこで、今回から数回にわたって、そんな“作り手”の一人であり
「グレーシアシティ川崎大師河原」の設計を手掛けた
株式会社長谷工コーポレーション エンジニアリング事業部 瀬戸口さん(上写真)への
インタビューをお届けします。

続きを見る
この物件の注目ポイント