徹底レポートそのうち

相鉄不動産、ジェイアール西日本不動産開発、西日本鉄道、長谷工コーポレーション (神奈川県川崎市)

  • 川崎駅から乗車9分の最寄駅、産業道路駅から徒歩4分の駅近
  • 川崎大師が身近な住宅街に立地。スーパーや公園なども身近で、利便性・環境のバランス○
    (川崎大師 約1020m、マルエツ出来野店 約320m、出来野第1公園 約20m)
  • ゲストルームやブックサロンなど、14の共用施設が揃う大規模マンション

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

専有部・間取り

家族で住むなら、広さのあるプランがいい!その理由とは?(2)

DSC04527

今回は、4LDKのプランの「収納」について解説します。

特にお子さんのいるファミリーの場合、「収納がいくらあっても足りない~!」と
頭を悩ませている方も多いのでは。

「グレーシアシティ川崎大師河原」の4LDKのプランなら、
各部屋に設置されたクロゼットだけでなく、容量の大きな物入や納戸があり
家族の衣類や生活用品、趣味の小物などが、スッキリ収まる工夫がされています。

続きを見る

家族で住むなら、広さのあるプランがいい!その理由とは?(1)

DSC04535

新築分譲マンションの間取りって、たくさんのパターンが用意されているので
どのプランを選んだらいいのか、迷ってしまうこともありますよね。

今回から2回にわたって、特に“お子さんのいるファミリー”に参考にしていただきたい
間取り選びのポイントを紹介します。

キーワードは「広さ」と「ゆとり」。
この2つのポイントがしっかり確保されていると、
家族にとって暮らしやすい住まいになるんですよ。

続きを見る

寝室に、リビングに、勉強部屋にと大活躍する「和室」に注目

gcjr01

実際に和室のあるマンションに暮らしていて実感するのが
「子育てや家事のことを考えたら、和室のあるプランはとても暮らしやすい」ということです。

「グレーシアシティ川崎大師河原」には豊富な間取りが用意されていて
洋室のみのプランも、和室のあるプランも選ぶことができます。

最近は、洋室のみのプランに限られたマンションなどもありますが
私が選ぶとしたら、やはり和室のある住戸。

今回はその理由について、解説していきたいと思います。

続きを見る

間取りを解説:和室付きの4LDK「A16」タイプ。キッチンにも窓あり♪

plan_a16

今回解説するのは、81.39平米、4LDK+WICの「A16タイプ」。

バルコニーに対して横長のリビング・ダイニングがあり、
和室が採用されているプランです。
専有面積が広く、部屋数も多いので、お子さんのいるファミリーに適したプランといえそう。

また、共用廊下から玄関までの間にポーチが設けられていて
プライベート感を増しているのも、チェックしておきたいポイントです。

続きを見る

間取りを解説:モデルルーム採用の3LDK「B6タイプ」。収納たっぷり!

plan_b6

今回は「グレーシアシティ川崎大師河原」の間取りをピックアップしてレポート。

マンションってたくさんのプランがあるけれど、
特徴や違いがよく分からない……という方もいらっしゃるかもしれません。

住戸の専有面積や部屋数、それぞれの部屋の畳数だけでなく
細かい部分にまで着目してみることで、より住み心地をイメージしやすくなります。

まずは、マンションギャラリーでモデルルームとしても採用されている
「B6タイプ(76.26平米、3LDK+WIC+FC+N)」の間取りを解説したいと思います。

続きを見る
この物件の注目ポイント