徹底レポートそのうち

相鉄不動産 (神奈川県海老名市)

  • 相鉄線「海老名」駅まで6分・「横浜」駅まで26分の最寄駅、「さがみ野」駅まで歩いて5分
  • 全戸南向き。間口7.4~7.9mのワイドスパン設計だからできる、魅力的な間取りプラン
  • スイッチひとつでお風呂掃除ができる「おそうじ浴槽」など、「らくらく家事設計」が満載

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

さがみ野の住民の方に、住み心地をインタビュー!

さがみ野 インタビュー

今、実際にさがみ野に住んでいるという方に
どんな街なのか、住んでいてどんな風に感じるかをインタビューしました。

これまでのレポートで、マンションの立地や、周辺にある生活利便施設については
詳しく紹介してきましたが、やはりそこで暮らしている方の声には
「なるほど!」と思うポイントが盛りだくさんでしたよ。

今回インタビューに応じてくださったのは、
さがみ野に住んで約15年というYさん。
“先輩住民”ならではの視点で、さがみ野の住み心地を教えてくれました。

Q:さがみ野って、どんな街だと思いますか?

Yさん:私は、「さがみ野」駅と、隣の「かしわ台」駅の間あたりに住んでいて
実は自宅からの距離は、「かしわ台」駅の方が近いんです。

でも、毎日通勤で使っているのは「さがみ野」駅なんですね。
それはなぜかというと、「さがみ野」駅までの道の方が、坂がなくて楽だから。

「さがみ野」駅の周りを歩いてみると分かると思うんですが
あの辺って、道が本当に平坦でしょう。
私は自転車で駅まで行くので、坂がある道を避けたいというのもあるんですが(笑)
フラットな道って、小さいお子さんも、シニアの方にも優しいと思いますよ。

道幅も広く取られていることが多いですし
交通量の多いところには、歩道や歩道橋がちゃんとあって
歩きでも、自転車でも、車でも、「この道は通りにくいなぁ」って感じることがないんですね。

お店や住んでいる人は変わることもあるけれど
“地形”って変わらないものだから、家を探す際に重視したポイントのひとつです。

さがみ野
さがみ野 さがみ野
▲私も、取材であちこち歩きましたが、
「さがみ野」駅からマンションまでの徒歩ルートだけでなく
小学校やスーパー、公園に向かう道もフラットで、歩きやすいと実感しました。

それから、スーパーが多くて、お買いものに困らない!

週末に家族と一緒に買い出しに出かけるのは、「スーパー三和」や「マルエツ」
レジャー気分で出かけるのは「コストコ」
仕事帰りにサッと買いものする時は、駅前の「さがみ野ライフ」……と
用途や気分によって、行くお店を使い分けています。

さがみ野ライフ
マルエツ スーパー三和
▲「グレーシア海老名さがみ野」の徒歩圏内にも、
広々としていてお買い物がしやすいスーパーが複数揃っています。
食品だけでなく、クリーニング店や美容院、飲食店なども入っていて、便利そう。

お店が多いと、安売り競争も盛んになるようで
「今日はこっちのお店で卵が安い!」とか「あの洗剤が特売になってる!」なんて
チラシをチェックするのも楽しいんです(笑)

すごくオシャレな街という訳ではないけれど
不便だとか、不快だと思うようなこともない街だと思いますね。
地に足が付いた、のんびりした暮らしができるというのかな。

Q:お気に入りのお出かけスポットを教えて下さい

Yさん:やっぱり出かけるとなると、「海老名」駅「横浜」駅が多いですね。
どちらの駅にも乗り換えしないで行けるので、“生活圏内”という感じです。

海老名 横浜
▲「さがみ野」駅からは、「海老名」駅へ6分、「横浜」駅へ26分。
どちらも、駅前に大型の商業施設が集まっているショッピングタウンです。

>>「海老名」駅周辺のレポートはこちら!

それから、趣味のゴルフやレジャーを楽しむために
車で「海老名」I.C.から東名高速道路を使って、御殿場や箱根方面に行くこともあります。

関西方面に出張や旅行をする時は
「横浜」駅で地下鉄に乗り換えて、「新横浜」駅に行きますし
「海老名」駅からは、羽田空港行きのリムジンバスが発着していたりと
新幹線も飛行機も、使いやすいんですよね。

いつもは「当たり前」と思っていましたが(笑)
そう考えてみると、さがみ野って
近くのお出かけにも、遠くへの旅行にも、交通手段に困らない場所なのかもしれません。

Q:子育てのしやすさについてはどう思いますか?

Yさん:そうですね、やはり「生活に便利」というのは
子育て世代にとっても助かることが多いんじゃないでしょうか。

例えば、子どもが急に熱を出してしまった時に頼れる病院があるとか
夜、赤ちゃんのオムツが切れてしまっても、買いに行けるお店があるとか。

「さがみ野」駅前にいろいろなお店があるので
仕事をしながら子育てをするのにも、便利なことが多いと思います。

それから、「さがみ野」駅の北側には見事な桜並木があって、
毎年開花の時期に合わせて、「さくら祭り」が開催されるんですよ。

地元の商店会主催のお祭りなんですが、
小さいお子さんも楽しめますし、街の方とも楽しく交流できる温かみのあるイベントです。

今でも家族でここを通ると、「あの時ここでお団子を食べたね」なんて話したりしますよ。

東原桜並木 東原桜並木
▲「さがみ野」駅の北口から「コストコ」方面へ向かう道沿いには
県内有数の桜の名所「東原桜並木」があります。
歩道も整っていて、のんびり歩ける雰囲気。春が楽しみですね!

うちの息子にも、行きつけの定食屋さんやラーメン屋さんがあって
お店の方と顔馴染みになったりしているようです。
毎日の生活の中で、「地域の人との繋がり」を感じられる街だと思います。

===============================

横浜でお仕事をしながら、さがみ野での暮らしも楽しんでいるというYさん。

「私は電車通勤ですが、ラッキーな時は座れることもありますし
立っていても、本が読めるくらいの混み具合ですよ」とも教えてくれました。

お話を聞いていて、さがみ野って便利さもあり、のびのびとした環境でもあり、と
“地元にしたい街”だと感じました。


PAGE TOP

この物件の注目ポイント