徹底レポートそのうち

相鉄不動産 (神奈川県海老名市)

  • 相鉄線「海老名」駅まで6分・「横浜」駅まで26分の最寄駅、「さがみ野」駅まで歩いて5分
  • 全戸南向き。間口7.4~7.9mのワイドスパン設計だからできる、魅力的な間取りプラン
  • スイッチひとつでお風呂掃除ができる「おそうじ浴槽」など、「らくらく家事設計」が満載

この物件をレポートするのは

kumagai Mizuki 住宅ライター

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

この物件の注目ポイント

電車で6分の「海老名」駅をレポート。大規模な商業施設がたくさん!

海老名駅 ビナウォーク

相鉄線で「さがみ野」駅から直通6分の「海老名」駅周辺には
ショッピングやグルメ、レジャーなどが思いっきり楽しめる大規模な商業施設が
たくさん集まっています。

相鉄線・JR相模線・小田急小田原線の3路線が乗り入れるターミナル駅であり
今後、さらなる発展も期待される「海老名」駅に、お出かけしてみました。

8つの複合商業施設から成る「ビナウォーク」

「海老名」駅の東口を出ると、駅前に大きな商業施設がいくつも並んでいて
初めてこちらを訪れた私は、「スゴイ!」と圧倒されてしまいました。

これらの商業施設は「ビナウォーク」と名付けられており
2002年に1~6番館が開業、その後「ビナプラス」、「ビナフロント」がオープンし
現在は合計8つの施設が、それぞれの個性を競っています。

ビナウォーク
ビナウォーク ビナウォーク
▲「海老名」駅とペデストリアンデッキで繋がっている「ビナウォーク」。
1つだけでも、駅ビルとしては十分な規模の商業施設が8つもあるので
ここだけでショッピング・レジャー・グルメなどが思いっきり満喫できちゃいます。

それぞれの施設の特徴を簡単にまとめると、以下のような感じです。

*1番館…スーパーやお惣菜店などが入る生活密着型施設
*2番館…居酒屋やダイニングバーが集まる「ビナ横丁」
*3番館…マルイとレストラン街が中心。ファミリーにオススメ!
*4番館…クリニックや保育所など、サービス関連が中心
*5番館…リーズナブルで可愛い、ファッション・雑貨のショップが充実
*6番館…TOHOシネマズとアミューズメント施設
*ビナプラス…携帯ショップとファミリーレストランで構成
*ビナフロント…商・住複合の新しいビル。ファッション・雑貨店が中心

駅の近くにある1番館やビナフロント内には、必要なものをパッと買えるお店が多く
大型の3番館や6番館には、
レジャー系の施設やファミリー向けの店舗が揃っているといった印象です。

マルイファミリー海老名
マルイファミリー海老名 マルイファミリー海老名
▲こちらは、「マルイファミリー海老名」とフードコート、レストラン街で構成された3番館。
4階にはおもちゃ売り場や子ども服店、ベビー休憩室があります。

「マルイファミリー海老名」前と6番館の「TOHOシネマズ海老名」前を運行する
ミニトレインの「ビナポッポ(有料)」は、子どもたちに大人気!

DSC00552
▲こちらが、「TOHOシネマズ海老名」のある6番館。
他にも、アミューズメント施設やラーメン店、回転寿司などの飲食店が入っています。

DSC00540
▲5番館(写真左)には、レディスファッション・雑貨のショップやカフェがぎっしり。
こちらにも、授乳室や乳幼児対応トイレが設置されています。

駅に近いビナフロント(写真右)は、2014年の10月にオープンしたばかりの新ビル。
首都圏初出店のシューズショップ「Paddington Terrace(パディントンテラス)」や
商業施設内の店舗はここだけというカフェ「LATTE GRAPHIC(ラテ グラフィック)」など
話題性のあるお店が集まっています。
海老名市の行政窓口「えび~にゃハウス」もありますよ。

他にも「イオン」などの便利な複合型商業施設があります

「海老名」駅の周辺にあるのは、「ビナウォーク」だけではありません。

イオン海老名店
ファンタジーキッズリゾート海老名 ショッパーズプラザ海老名 ヤマダ電機テックランド海老名店
▲また、食品スーパーと専門店が集まる「イオン海老名店」、
雨の日も遊べるキッズ向けプレイスペース「ファンタジーキッズリゾート海老名」や
「GU(ジーユー)」やなどが入る「ショッパーズプラザ海老名」、
家電量販店の「ヤマダ電機テックランド海老名店」といった商業施設があります。

羽田空港行きの直通バスも、毎日13本運行されています

それから、「海老名」駅東口のバスターミナルからは
「羽田空港」行きのリムジンバスも出ています。

海老名 バス 羽田空港
▲「羽田空港」行きの始発は4:55、終発は20:45。
「羽田空港第1ターミナル」までの所要時間は、平常時でおよそ50分です。

空港リムジンバスは、途中で乗り換えることなく、ゆったり座って空港まで行けますし
乗車時に大きな荷物を預けることができて、快適なんですよね。
私も、特に子どもと一緒に空港へ向かう際はよく利用します。

近くの駅から空港行きのリムジンバスが出ていると
何かと重宝するのではないでしょうか。

西口では、「海老名駅西口土地区画整理事業」が進行

また、「海老名」駅の西口側においては
現在、「海老名駅西口土地区画整理事業」が進められています。

(仮称)ららぽーと海老名
▲西口の目の前で現在工事が進められている「(仮称)ららぽーと海老名」。
2014年の6月に着工、開業は今年の秋が予定されているそうです

「(仮称)ららぽーと海老名」は、延床面積約12万1000平米
4階建ての建物になる予定で、約250の店舗が入るそうです。

“Urban Loop”(“Urban”=都会的なイメージ・要素
“Loop”=人、モノ、情報が集まり融合する場所・空間)をコンセプトにしたデザインで
モール内もスタイリッシュな雰囲気になるそうです。

ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設など
話題性が高く、幅広い世代の方が楽しめるような店舗が揃うということなので
今からオープンが楽しみですね!

海老名駅 工事 西口 自由通路 海老名駅 工事 西口 自由通路
▲駅の東西を結ぶ新しい自由通路の整備や
交通ターミナルとしての役割を持つ「西口中心広場」
快適に歩ける「プロムナード」の設置も予定されており、現在着々と工事が進められています。

これからますます賑わうことが期待される「海老名」駅周辺。
電車で“すぐ”の場所にこんな駅があれば、気が向いた時にパッと遊びに行けちゃいそうですね。


PAGE TOP

この物件の注目ポイント