徹底レポートそのうち

ヨシコン (静岡県島田市)

  • スーパー徒歩4分、駅徒歩6分!市街地整備が進んだJR島田駅の駅前エリアが生活圏
  • 新築分譲マンションならではの快適仕様で、生活しやすい住空間
  • 実物を見て、日当たりや広さ、眺望を体感できる建物内モデルルーム

この物件をレポートするのは

Kikuchi Maiko 住宅ライター

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の注目ポイント

初めてのマンションギャラリー見学の手順
その2~来場からモデルルーム見学編

モデルルーム見学は憧れの分譲マンション購入への第一歩。
前回のレポートではモデルルーム見学の予約から来場までの流れをお伝えしました。
今回はいよいよモデルルーム内をご紹介します。

リビング


実際の眺望や日当たり、共用部なども確認することができるのが
完成済み物件のメリット

呼び出し208 看板
▲エントランスにはモデルルームの案内が掲示されているので部屋番号を覚えていなくても大丈夫。

インターホンの前で待っていると
スタッフの方がお迎えに来てくれます。

sasakisan1
▲今回は女性スタッフの佐々木さんがにこやかに出迎えてくれました。

自動ドアの向こうには広々としたエントランス。
エントランスを入って左手には管理人室、宅配ボックスなどがあります。

共用空間が贅沢につくられているのも分譲マンションならでは。
またエンブルシティ島田は完成済み物件なので
実際の様子を確認できるというのもメリットです。

まずはエレベーターに乗って2階へ。

005 007
▲エレベーターホールには中の様子がわかるモニターが設置されています。


モデルルームでチェックしたい点や
聞きたいことは書き出しておくと便利

モデルルームの玄関でスリッパに履き替えると
商談スペースに案内されます。

スリッパ リビング
▲お子さん用のスリッパや待っている間も退屈しないよう
遊べるスペースも確保されているのもうれしいですね。

佐々木さん アンケート
▲商談スペースでははじめにアンケートを記入。

こちらのアンケートは住所や家族構成など基本的なプロフィール、
検討に至ったきっかけなどの項目があります。

予算や希望価格などちょっと書きづらいものや目安がわからないものも
あるかもしれませんが、わからないことはスタッフの方に聞きながら
なるべく具体的に記入しましょう。その後の商談がスムーズになります。

アンケートの記入が終わったら一通り物件の特徴などについて説明を受け
いよいよモデルルームの見学です。

通常、規模にもよりますが未完成物件の場合だと
用意されているモデルルームは1タイプのみというのが一般的。

しかし、完成済み物件であるエンブルシティ島田は、販売中のプランを
すべて見ることができるので、希望のプランがある場合はスタッフに伝えてみてくださいね。

今回案内してもらったのはこちらの3階の中住戸。

LD
051 056
▲ワイドスパンを活かした南面3室のレイアウトで開放感が感じられるプランです。

040
▲こんな風にバルコニーの広さはもちろん、眺望も確認することができます。
ヨシコンの分譲マンションエンブルシリーズでは奥行きのゆったりした
広々バルコニーが採用されているんです。

こちらのタイプは玄関は室内が丸見えにならないようクランクレイアウトが採用されています。
クランクレイアウトではないプランも用意されているのでお好みで選んでくださいね。

廊下のスペースを無くすことで
居室面積が広く確保出来るのもヨシコンの分譲マンションシリーズの特徴。

親子ドア
▲リビングダイニングのドアに採用されている
開放的な親子ドアは全タイプ共通です。

068 066
▲水廻りのシャワーノズルなどは実際に引き出して使い勝手を説明してくれます。

こうした設備類や収納は実際に触ることができるので
ただ見るだけではなく機能性も確認することができるんです。

いかがでしたか?
モデルルーム見学は住まい選びの第一歩。
特に完成済み物件ではチラシやホームページだけではわからない
居心地や日当たりなども確認することができます。

もうすでに来場されたことがある方も初めての方も
時間や曜日を何度も足を運ぶうちに違った発見があるかもしれません。
ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。


PAGE TOP

この物件の注目ポイント