徹底レポートそのうち

ヨシコン|ザ・トーカイ (静岡県静岡市葵区)

  • 都心再開発エリアの未来を導く、地上20階建の免震タワーレジデンス
  • 葵区・七間町、利便性と緑の潤いで満たされる希少な立地
  • 地震力を吸収し、建物の揺れを大幅に軽減する免震構造を採用

この物件をレポートするのは

Fukuoka Yumi 住宅ライター

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

この物件の注目ポイント

現場所長インタビュー

現場所長インタビュー【2】“免震のパイオニア奥村組”による免震タワーマンション

201501DSC04943
▲さて、前回の現場所長インタビューでは、
【エンブルタワー七間町】の“作り手”の責任者である
株式会社奥村組の比嘉忠博所長に『工事の進捗状況』や
『工事現場でのエピソード』についてお話をうかがいましたが、
今回はこの【エンブルタワー七間町】の最大の特徴となっている
『免震構造』についてわかりやすく解説していただきます。
ちなみに、比嘉所長は奥村組に入社して“マンションづくり一筋、21年”。
タワーマンションの建設に携わるのは、今回の物件で5棟目という
“タワーマンションづくりのプロフェッショナル”です!

※株式会社奥村組名古屋支店/エンブルタワー工事所:比嘉忠博所長・・・・・・・2015年1月撮影。

続きを見る

現場所長インタビュー【1】工事の進捗状況について

201501DSC04948
▲皆さんは“マンションにも作り手がいる”ということを意識されたことがありますか?
マンションというのは巨大な建物ですから、ついつい
“機械が自動的に作り上げてくれるようなイメージ”を持ってしまいますが、
実は、ひとつひとつの工程でプロの職人さんたちの手作業が加わり、
丁寧に作り上げられる『作品』なのです。
そこで、今回から2回に渡ってご紹介するのは、
【エンブルタワー七間町】の“作り手”である現場所長さんのインタビュー!
写真の比嘉忠博所長は、現場責任者として地盤の調査段階から工事に携わり、
【エンブルタワー七間町】のスムーズな工事進捗を統括してきた方です。
さて、どんなエピソードを披露してくださるのでしょうか?

※株式会社奥村組名古屋支店/エンブルタワー工事所:比嘉忠博所長・・・・・・・2015年1月撮影。

続きを見る

この物件の注目ポイント