徹底レポートそのうち

ヨシコン (静岡県菊川市)

  • 菊川駅北開発プロジェクトの中心となるランドマークマンション
  • 大型店が集まる「えんてつ菊川ショッピングセンター」近接で、お買い物が便利な環境
  • ワイドスパン設計・全戸分の平置き駐車場・宅配BOX&冷蔵BOXなど、暮らし心地を高める工夫

この物件をレポートするのは

Kikuchi Maiko 住宅ライター

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の注目ポイント

この物件の注目ポイント

第3期販売中のエンブルエバー菊川メリットポイントを総復習

033

2015年3月にスタートしたブログレポートでは
ヨシコンの新築分譲マンション【エンブルエバー菊川】の
ロケーションや充実した共用部、専有部の設備などを
住宅ライターの目で実際に確認しながらお届けしてきました。

販売状況はというと、第1期、第2期と順調に完売し、
いよいよ第3期の販売に突入しています。

最終回となる今回のレポートでは
これまでにお伝えしてきた内容を振り返りながら
エンブルエバー菊川のメリットポイントを復習しましょう。

続きを見る

太陽光発電、オール電化、省エネなどずっと快適に暮らすための設備仕様。

039

7月のレポートではDINKS、シニア、シングルと
ご購入された方々のライフスタイルに合わせた暮し方について
シリーズでお届けしてきましたがいかがでしたか?

4回目の今回はすべての方に共通する
エネルギーに係わるメリットポイントについて
ご紹介しましょう。

続きを見る

5階部分の躯体工事が進むエンブルエバー菊川現地の様子と構造をレポート

029

分譲マンションの購入を検討する際、マンションギャラリーはもちろんですが
建設中の現地も気になるもの。
皆さんはエンブルエバー菊川の現地をもうご覧になりましたか?

今回は再開発が進むJR「菊川」駅北側に位置するエンブルエバー菊川の現地の様子と
その構造についてお伝えしたいと思います。

私が現地を取材したのは梅雨入り直前の6月初旬。
最寄りであるJR東海道線「菊川」駅からも、建設地のタワークレーンを確認することができました。

続きを見る

地元密着ディベロッパー、ヨシコンの「エンブルシリーズ」でずっと快適&安心の暮らしを実現。

pase

閑静な街並みが広がる菊川市中心街。
再開発で整備が進むにつれ新しいマンションも増えてきているようです。

この街で新生活を始めるにあたって一戸建てを建てるかマンションを買うか
という選択で迷っているという方もいらっしゃるのでは?

そこで今回はヨシコンが提供する分譲マンション「エンブルシリーズ」の
魅力について皆さんにご紹介したいと思います。

続きを見る

公共施設も身近、暮らしやすさが魅力の菊川エリア

siyakusyo
                                     ※菊川市役所

住めば都とはいうものの、やっぱり便利な街に暮らしたいというのが本音。

1回目のレポートでは商業施設を含めた開発エリアの様子、
2回目のレポートでは子育て環境をお伝えしましたが
それ以外の公共施設、金融機関などが
近くにあるかどうかも気にあるところですよね。

そこで今回は皆さんが検討している【エンブルエバー菊川】周辺の
生活施設をレポートしたいと思います。

続きを見る
この物件の注目ポイント