徹底レポートそのうち

ヨシコン (静岡県菊川市)

  • 菊川駅北開発プロジェクトの中心となるランドマークマンション
  • 大型店が集まる「えんてつ菊川ショッピングセンター」近接で、お買い物が便利な環境
  • ワイドスパン設計・全戸分の平置き駐車場・宅配BOX&冷蔵BOXなど、暮らし心地を高める工夫

この物件をレポートするのは

Kikuchi Maiko 住宅ライター

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の注目ポイント

構造やセキュリティなど安心要素が満載の分譲マンションに住み替えて悠々自適なセカンドライフを叶える。

001

毎日の暮らしに欠かせない施設が身近に整ったロケーションで
安心して暮らせる機能が充実している分譲マンション。

近年ではシニア世代の方が一戸建てから
将来性にも配慮したバリアフリー仕様の分譲マンションに
買い替えるといった例も増えているのだとか。

今回はシニア世代にとってのマンションのメリットと
買い替えする際のポイントをご紹介しましょう。

機能性に優れた分譲マンションでセカンドライフを満喫する

エンブルエバー菊川ではファミリーだけでなく、DINKSや女性、
単身者の方などさまざまなライフスタイルにあった
分譲マンションでの暮らし方を提案しています。

今回は特に買い替えについてや将来の住み心地が気になる
シニア世代の皆さんにとってメリットとなる点にスポットを当ててみたいと思います。

まずは立地。
今は車が中心の生活でも年齢を重ねるにつれ運転に不安を抱える方も少なくありません。
キャプチャ
▲商業施設が徒歩10分圏内に整っているエンブルエバー菊川なら
毎日のお買い物もお散歩がてら出かけることができるので安心。

005
▲また、駅も近いので電車で遊びに来るお友達や家族にとっても便利なんです。

2つめに注目していただきたいのはセキュリティ。
一戸建ての場合、外から侵入されやすい開口部が多く、
留守をするときは不安という方も多いのでは?
防犯対策も個人で警備会社と契約しなくてはいけないので負担も大きくなります。
キャプチャ

▲管理システムが整った分譲マンションの場合は
マンション内に防犯カメラが設置されていたり、
警備会社と連動するオートロックシステムが採用されていて
異常を感知すると自動通報される仕組みになっているので
安心してお出かけすることができます。

016
▲カラーTVモニター付オートロックシステムは
各住戸に設置された大型モニターで来訪者を確認することができるので
不要なセールスや不審者をシャットアウトすることができます。

そして一戸建てと大きく異なるのが安心の構造と修繕計画。

一戸建て住宅の場合、住まいの修繕から庭の手入れや掃除も
全て自分でやらなくてはいけません。
分譲マンションの場合、そもそも鉄筋コンクリート造という
耐久性の高い建物である上に長期的な修繕計画もたてられているので安心。
費用は居住者全員で修繕の積み立てをする仕組みなので割安なんです。

yosikonnsisutemu
地元ゼネコンであるヨシコンは用地取得から、アフターサービスまで一貫体制をとっていて
分譲マンション供給実績が豊富であるというのも安心要素のひとつ。

もちろん専有部にもシニア世代にとってうれしいポイントが満載。

一戸建てだと1階2階を階段で行き来するという暮らしが一般的ですが
マンションは居住階へエレベーターで移動すれば生活空間はワンフロア。
しかも段差がほとんどないフラットフロアなんです。

tesuri tesuri
▲バスルームやトイレには手すりを設置。
安心して暮らせるよう配慮されています。

そして最後にご紹介したいのは買い替える際の売却について。
004
▲ヨシコンでは一戸建て住宅からマンションへの住み替えを
スムーズにしていただけるよう、一戸建て住宅の売却サポートを実施中。

「売却したお金を購入資金に充てたいけど
いくらで売れるかわからない。」

「家が古くて売れるかどうか不安。」

といった悩みも相談することができるんですって。
マンション購入は相続税対策としても有効とのこと。

査定は無料なのでぜひ利用してみてくださいね。

特に持ち家率の高いシニア世代にとって
分譲マンションの方が住みやすいとは思うけど
今の住まいをどうするべきかは悩むところ。

購入だけでなく買い替えの相談もできる
マンションギャラリーでその悩みを解決してみては?


PAGE TOP

この物件の注目ポイント