徹底レポートそのうち

ヨシコン (静岡県菊川市)

  • 菊川駅北開発プロジェクトの中心となるランドマークマンション
  • 大型店が集まる「えんてつ菊川ショッピングセンター」近接で、お買い物が便利な環境
  • ワイドスパン設計・全戸分の平置き駐車場・宅配BOX&冷蔵BOXなど、暮らし心地を高める工夫

この物件をレポートするのは

Kikuchi Maiko 住宅ライター

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の注目ポイント

バリアフリー空間でペットと暮らす。安心・快適なシニアライフを叶える分譲マンション~シニア編

60代カップル
※イメージ写真

子どもたちが独立して夫婦二人の悠々自適な暮らしを楽しみたいという
シニア世代のご夫婦にとっても暮らしやすい条件が整っている分譲マンション。

最近はペットとの暮らしを楽しむ人も、増えていますよね。
生活のパートナーとして、お散歩で身体を動かせる健康のパートナーとしての大切なペット。
マンションでも快適に過ごしたい、と考えている方も多いのではないでしょうか?


大切な家族の一員であるペットと快適に暮らす

ペットの飼育はNGという賃貸アパートやマンションもありますが
「エンブルエバー菊川」では規定に基づいた範囲内で
ペットを飼育することができるんですよ。

035
▲桜の名所としてこちらのレポートでも紹介した
菊川公園はペットとのお出掛けにも使えそう。

062 064
▲近接するホームセンター「カインズホーム」や100円ショップ「セリア」では
ペット用品も豊富に取り扱っているので消耗品の購入にも便利です。

----------------------------------

またマンションの構造にも快適に暮らせる特徴があります。


バリアフリー仕様だから快適に暮らせる

バリアフリーとはもともと「障害・障壁のない」という意味。
エンブルエバ―菊川では色々なバリアフリーが採用されています。

ワンフロアで生活できるのはもちろん
床面がフラットであることも分譲マンションのバリアフリー機能のひとつ。

flat
▲つまづきや転倒など屋内での事故を防ぐことができるだけでなく
掃除機をかける際の動線もスムーズなんです。

tesuri tesuri
▲トイレやバスルームには手すりが設置されているので
立ったり座ったりといった動作も楽にできるんですよ。

手すりなんて今は必要ないと思うかもしれませんが
長いスパンでの快適を考えればあらかじめついていた方が安心ですよね。

手すりを設置するには補強下地も必要となるため、あとからリフォームすると
思ったよりも工事が大掛かりになって費用がかさんでしまうこともあるんですよ。

さらにトイレのドアは引き戸が採用されているので
省スペースかつ開け閉めもラクにできる点にも注目してみてくださいね。

-------------------------------------

自宅でゆったりと健康で快適な時間を過ごしたい方に配慮した仕様も採用されています。

例えば気密性の高いマンションの室内の空気環境をクリーンに保つことができる
24時間換気システムを設置。

キャプチャ
▲24時間換気システムとは給気口から屋外の新鮮な空気を取り入れ常に循環させる機能です。

さらに南面開口部には防音サッシ、床面には2重床をを採用し
遮音性が高められています。

防音サッシは外からの音を約35デシベル遮断するT3等級が採用されています。

142
▲またサッシには外からの侵入を防ぐ防犯ロックも採用されているんですよ。

キャプチャ2
▲二重床はフローリングとコンクリートの間に空間を設けたもので、
物を落とした時などの衝撃音を和らげるだけでなく、将来的にメンテナンスがしやすい
といったメリットもあるんです。

いかがでしたか?
分譲マンションには安心と快適を求めるシニアの皆さんにとっても
暮らしやすいポイントが満載。
永く快適に暮らせる=資産価値が高いという点に注目される人も多いようですよ。
皆さんも是非検討してみてくださいね。


PAGE TOP

この物件の注目ポイント