徹底レポートそのうち

ダイア建設名古屋 (愛知県名古屋市守山区)

  • 南面約180mに渡り遮るものがなく、小原橋緑地・矢田川・桜並木を望む立地
  • 奥行き約3.2mのテラス、ガラス手摺など、南側の開放感を最大限活かす多様なバルコニー意匠
  • アウトドアリビングとして活用できるルーフバルコニー付き住戸7邸

この物件をレポートするのは

Nomura Ayano 住宅ライター

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この物件の注目ポイント

この物件の注目ポイント

矢田川リバーフロント、ちょっと気になる水害について

煌めく川面や、心地よい水音など、水辺の心地よさを日常に感じられるのが
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】。
一級河川・矢田川ならではの雄大な川幅と、それにともなう見晴らしの良さも、魅力です。

SONY DSC
▲名古屋市内を代表する川の一つ矢田川。緑地帯も多く、整備も行き届いた清らかな一級河川です。

 

リバーフロントの爽快感は現地を訪ねるとよーく分かりますが、
一方で「水害は大丈夫なのかしら?」というコトを気にしている方もいらっしゃるかも?

今回は、その辺りを綴ろうと思います!

続きを見る

安息のマンションライフに欠かせないセキュリティ

SONY DSC
 

私が、最新のマンションを購入するメリットだと感じていることのひとつが「強固なセキュリティ」。
住まいの守りはオートロックだけ、というのはもはや昔の話!
そこで今回は、便利で頼れるシステムが採用されている、
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】のセキュリティについてご紹介しましょう。

続きを見る

水と緑と風と空と… 小原橋緑地で愉しむ潤いの時間

アウトドアが心地よい季節になりましたね!

・・・となれば
小原橋緑地も気持ちの良い自然風景が広がっているはず!!
さっそく現地に行ってきました。

SONY DSC
▲小原橋緑地の緑も色濃くなってきました!/小原橋から撮影

続きを見る

先進&快適マンション共用部。その充実ぶりをご紹介!

リバーフロントならではの爽快な景色や快適性は
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】の住人となる方が共有する財産。

その他にも、ここに住まう方達の共有財産があります。
それが、充実のマンション共用施設。

今回は【ダイアパレス小幡グランアリーナ】の共用部についてご紹介しましょう!

ダイアパレス小幡グランアリーナのコピー
▲【ダイアパレス小幡グランアリーナ】全体敷地配置図

続きを見る

専用駐車場付き1階住戸・A1タイプ~プラン紹介~

17タイプ40バリエーションのプランニングも魅力の
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】。

1208_小幡緑地_南正面外観夜
▲リバーフロントの開放感◎な暮らしを愉しむ全72邸。プランバリエーションの多彩ぶりにも注目です!/現地写真(2014.6撮影)と計画段階の図面を基に描き起こした外観完成予想図をCG処理により合成したもので、実際とは異なります

 

その中から今回は/
「この住戸だけ!」という特徴を持つプランをご紹介しましょう。

1階住戸のA1タイプです。

続きを見る

スタッフに聞く、ダイアパレス小幡グランアリーナの魅力①

モデルルームもオープンし、
週末には価格発表会を開催中の【ダイアパレス小幡グランアリーナ】。

今回・次回と、どんな特長のマンションなのか検証してみましょう!
題して『スタッフに聞く、ダイアパレス小幡グランアリーナの魅力』。

同物件の売主である、ダイア建設名古屋株式会社の方に
マンションギャラリーでお話を伺ってきました。

SONY DSC
▲マンションギャラリーではサンプルとしてのモデルルームも公開中です。実際の住戸プランではありませんが、同マンションの設え・質感などを体感できますよ!

続きを見る
この物件の注目ポイント