徹底レポートそのうち

ダイア建設名古屋 (愛知県名古屋市守山区)

  • 南面約180mに渡り遮るものがなく、小原橋緑地・矢田川・桜並木を望む立地
  • 奥行き約3.2mのテラス、ガラス手摺など、南側の開放感を最大限活かす多様なバルコニー意匠
  • アウトドアリビングとして活用できるルーフバルコニー付き住戸7邸

この物件をレポートするのは

Nomura Ayano 住宅ライター

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この物件の注目ポイント

モデルルーム

スタッフに聞く、ダイアパレス小幡グランアリーナの魅力②

スタッフに聞く【ダイアパレス小幡グランアリーナ】の魅力。

前回は『開放感抜群のリバーフロントマンション』であること等
ロケーションの魅力や、
そのメリットを活かしたプランニングがなされていることをお聞きしました。
今回は、住まいの設えについて等を伺ってみましょう。

SONY DSC
▲モデルルーム見学はされましたか?設え・質感などを体感できるので、マンションギャラリーに足を運んでみて下さいね!

続きを見る

マンションギャラリーにて事前案内会開催!

1204_小幡緑地_低層霞め
▲リバーフロントを謳歌する分譲マンション【ダイアパレス小幡グランアリーナ】(2015年12月上旬入居開始予定)いよいよ始動です!
※現地写真(2014.6撮影)と計画段階の図面を基に描き起こした外観完成予想図をCG処理により合成したもので実際とは異なります

 

皆さん、はじめまして!
住宅ライターの野村綾乃です。

今日から【ダイアパレス小幡グランアリーナ】についてご紹介する
ブログレポートがスタートします。

マンションや立地の特徴、最新のトピックなど、
さまざまな話題を取り上げますので、どうぞお付き合いくださいね!

では、初回ですので、まずは【ダイアパレス小幡グランアリーナ】が
どんな場所に誕生するのかを確認いただきましょう。

続きを見る
この物件の注目ポイント