徹底レポートそのうち

ダイア建設名古屋 (愛知県名古屋市守山区)

  • 南面約180mに渡り遮るものがなく、小原橋緑地・矢田川・桜並木を望む立地
  • 奥行き約3.2mのテラス、ガラス手摺など、南側の開放感を最大限活かす多様なバルコニー意匠
  • アウトドアリビングとして活用できるルーフバルコニー付き住戸7邸

この物件をレポートするのは

Nomura Ayano 住宅ライター

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この物件の注目ポイント

安息のマンションライフに欠かせないセキュリティ

SONY DSC
 

私が、最新のマンションを購入するメリットだと感じていることのひとつが「強固なセキュリティ」。
住まいの守りはオートロックだけ、というのはもはや昔の話!
そこで今回は、便利で頼れるシステムが採用されている、
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】のセキュリティについてご紹介しましょう。

【ダイアパレス小幡グランアリーナ】は
『24時間セキュリティシステム』に守られているマンション。

ALSOK

 

綜合警備保障(株)と提携し、
火災や不審者侵入などの異常発生時には緊急対応をしてくれます。

名称未設定 1
▲このような『防犯センサー』を住戸内の共用部に面した部分と玄関扉に設置(※)。
外部からの不法侵入を感知すると警報が作動して、セキュリティセンターに自動通報されるようになっています。
※1.2階とルーフバルコニー付き住戸は全開口部に設置(FIX窓を除く)

 

また、敷地内(エレベーターや駐車場など)には 計11台の『防犯カメラ』が設けられます。
映像も録画して一定期間保存されるので万一の際にも安心感がありますね。

そして、防犯カメラが随時目を光らせている駐車場には
大切な愛車を盗難やイタズラから守る『チェーンゲート』を出入口に設置。

チェーンゲート
▲車に乗ったままカードキーで操作が行える、リモコン式チェーンゲート

 

敷地内に総戸数に対して116%の駐車場を確保している同マンションですが、
駐輪場やバイク置き場も、
敷地内の“セキュリティに守られた”場所に設けてある点も安心感がありますね!

EV
▲EV用の充電設備(写真右)も来客用駐車場に設置されるんですよ/同仕様

 

その他のセキュリティについては公式HPを見て頂くとして、
マンションギャラリーではこんなモノも見つけましたよ!

SONY DSC
▲標準仕様の住戸キー(複製困難でピッキング対策にも効果的なディンプルキー)です。
色が付いている4本は「エレベーター連動型ノンタッチキー」。エントランス扉開錠や宅配BOX取り出しはキーリーダーにかざすだけで簡単に解錠OKなんです。エレベーターの動きにも連動していて、エレベーターが1階まで迎えに来てくれるようになっています。
ちなみに、4つに色分けがされているのは、ご家族内で誰が何色を持つか…の目印にするのも便利ですが、例えばカギを紛失した際に「●●号室の赤色のkeyをなくした」とすれば、防犯のために●●号室の住戸キー全てを使えなくして作り直す…なんてことはしなくても、該当色のカギだけを使用不可にシステム変更ができるメリットもあるんですよ~

 

住戸キーもバージョンアップしたい♪
—という方にはオプションにも対応しているそうです。
気になる方は尋ねてみてくださいね~。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC
▲ヘッドがカラフルなもの(写真左)や、スマートキーになっている鍵もあります(写真中2つのタイプ)。
個人的には、車のキーのように差し込み部分が折りたたみになっているスタイリッシュなものに惹かれます!

ここでご紹介したセキュリティ設備・仕様はごく一部です。

その他、「TVモニター付きインターホン」には録画機能があったり、
風除室にはインターホン用のバックカメラがあって
来訪者の正面だけでなく背面画像と2方向映像を2画面で表示できる…など色々な機能があります。

加えて、マンションは、
住まう人達の“たくさんの目”があるのも防犯に役立つものです。

安心&安全なマンションライフに欠かせないポイントですので
そのあたりもマンションギャラリーで確認してみてくださいね!

===============

SONY DSC
▲マンションギャラリーにお出かけの際には、ぜびこちらの「小原橋緑地」も訪れて環境の良さを実感してみてくださいね。


PAGE TOP

この物件の注目ポイント