徹底レポートそのうち

ダイア建設名古屋 (愛知県名古屋市守山区)

  • 南面約180mに渡り遮るものがなく、小原橋緑地・矢田川・桜並木を望む立地
  • 奥行き約3.2mのテラス、ガラス手摺など、南側の開放感を最大限活かす多様なバルコニー意匠
  • アウトドアリビングとして活用できるルーフバルコニー付き住戸7邸

この物件をレポートするのは

Nomura Ayano 住宅ライター

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この物件の注目ポイント

2015年5月

安息のマンションライフに欠かせないセキュリティ

SONY DSC
 

私が、最新のマンションを購入するメリットだと感じていることのひとつが「強固なセキュリティ」。
住まいの守りはオートロックだけ、というのはもはや昔の話!
そこで今回は、便利で頼れるシステムが採用されている、
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】のセキュリティについてご紹介しましょう。

続きを見る

矢田川リバーフロント、ちょっと気になる水害について

煌めく川面や、心地よい水音など、水辺の心地よさを日常に感じられるのが
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】。
一級河川・矢田川ならではの雄大な川幅と、それにともなう見晴らしの良さも、魅力です。

SONY DSC
▲名古屋市内を代表する川の一つ矢田川。緑地帯も多く、整備も行き届いた清らかな一級河川です。

 

リバーフロントの爽快感は現地を訪ねるとよーく分かりますが、
一方で「水害は大丈夫なのかしら?」というコトを気にしている方もいらっしゃるかも?

今回は、その辺りを綴ろうと思います!

続きを見る
この物件の注目ポイント