徹底レポートそのうち

ダイア建設名古屋 (愛知県名古屋市守山区)

  • 南面約180mに渡り遮るものがなく、小原橋緑地・矢田川・桜並木を望む立地
  • 奥行き約3.2mのテラス、ガラス手摺など、南側の開放感を最大限活かす多様なバルコニー意匠
  • アウトドアリビングとして活用できるルーフバルコニー付き住戸7邸

この物件をレポートするのは

Nomura Ayano 住宅ライター

ラジオレポーター時代に“取材の面白さ”にハマり、フリーライターに。構成作家、住宅情報誌のライターとして活動中(かれこれウン年)。100以上の物件を取材した経験を基に楽しくレポート!
住宅ローンアドバイザーでもある。

この物件の注目ポイント

2015年3月

27坪超ルーフバルコニー付き住戸・ORタイプ~プラン紹介~

多彩なプランニング(17タイプ40バリエーション)の中から
今回ピックアップするのは・・・

これぞ【ダイアパレス小幡グランアリーナ】の醍醐味!
と言っても過言ではない、ルーフバルコニー付き住戸。

1204_小幡緑地_高層霞め
▲リバービューを楽しむマンションだからこそ、その景色と一体となれるようなアウトドア性も住戸プランに生かされています/現地写真(2014.6撮影)と計画段階の図面を基に描き起こした外観完成予想図をCG処理により合成したもので、実際とは異なります

 

最上階の角住戸はルーフバルコニー付き・・・などのマンションはありますが、
【ダイアパレス小幡グランアリーナ】に至ってはその戸数がまず違います!

72邸中なんと7邸がルーフバルコニー付き住戸!
しかも、「広い」のレベルが違う広さです!!

続きを見る

桜並木が対岸に。我が家でお花見できる心躍る春風景!

雲一つない青空が広がるポカポカ陽気の3月30日。
建設が進む【ダイアパレス小幡グランアリーナ】現地を訪ねてみました。

SONY DSC
▲春の日差しを全面に受けるリバーフロント。建物のワイド感も随分わかるようになってきましたよ!/向かい側の河川敷から現地を撮影。

続きを見る
この物件の注目ポイント